昆虫の仕組み解剖図鑑―ムシたちの不思議がわかる!

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

昆虫の仕組み解剖図鑑―ムシたちの不思議がわかる!

  • ウェブストアに28冊在庫がございます。(2024年07月14日 11時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065350935
  • NDC分類 486.1
  • Cコード C0045

出版社内容情報

◆画期的! 昆虫を解剖図で解説
数多くの昆虫を、一般的な図鑑は標本的な写真を掲載し、同定を目的に外観の特長を見せています。また、生態を子ども向けに紹介する本はあります。しかしそれだけでは昆虫の魅力を十分に伝えていません。
そこで本書では、昆虫の仕組みを解剖図やイラストで解説することで、その特異な形態や生態を、雑学とともに解説します。カブトムシの力の強さはどこから? クワガタムシのあごの構造はどうなっている? セミはどうやって鳴いているのか、ゴミムシやカメムシの毒ガスはどこから出ているのか、ホタルはどうやって発光しているのかなど、外観だけではわからない昆虫の不思議が、ワクワクドキドキしながら楽しめます。

◆図鑑もついてます!
解剖図で紹介した昆虫の仲間を図鑑形式で紹介! たくさんの昆虫に出会えます。

総ページ192ぺージ(カラー64 2色128ぺージ)

内容説明

昆虫のからだのスゴイ秘密!カブトムシの力の秘密は?セミはどうやって鳴いている?ミイデラゴミムシの毒ガスは化学合成物質?ホタルはどうやって光る?昆虫の疑問を解決!

目次

昆虫ページ(カブトムシ;カメムシ(ナナホシキンカメムシ)
アゲハチョウ(ナミアゲハ) ほか)
図鑑ページ(クワガタムシの仲間図鑑;コメツキムシの仲間図鑑;ゾウムシの仲間図鑑 ほか)
昆虫ってどんな生き物?(昆虫の育ち方;昆虫の冬越し;昆虫を探してみよう ほか)

著者等紹介

堀川ランプ[ホリカワランプ]
昆虫大好き芸人。1992(平成4)年、新潟県生まれ。日本大学大学院生物資源科学研究科生物資源生産科学専攻博士前期課程(修士)修了。物心ついたときから昆虫少年で、大学卒業後は自然教育関係の仕事を経て、昆虫にまつわるトークショーやクイズイベントへの出演や配信、書籍・雑誌の記事の執筆など精力的に活動。テレビ朝日『ももクロちゃんと!』における企画を監修し出演する。さらに、お笑い芸人として都内を中心に月10本ほど出演し、若手芸人の登竜門『R‐1グランプリ2021』では準々決勝に、『キングオブコント2023』ではユニットで準々決勝に進出

丸沢丸[マルサワマル]
スズメバチ大好き芸人。1984(昭和59)年、東京都生まれ。東京農業大学農学部農学科卒業(昆虫生態学研究室)。卒業論文もスズメバチ。お笑いコンビ「かにゃ」、イラストレーター、声優、MC、虫捕り教室のお兄さんとして活動中。趣味はスズメバチとのルームシェア。保育園・学校・保健所・駆除業者など、さまざまな年代に向けて『刺されないためのスズメバチ講座』を行っている。目標は「スズメバチに刺される人をゼロにする」こと。TV、ラジオに多数出演。スズメバチの巣の駆除も請け負う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

143
昆虫大好き芸人 堀川 ランプ(本書で初めて知りました)による昆虫解剖図巻です。イラストで解り易く昆虫の身体の構造を学べます。シロアリがゴキブリの仲間だと本書で初めて知りました。 https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=00003860822024/05/20

たくさん

1
昆虫の種類や個々の形違いの同類をよく図鑑で見かけるが、この本は一つの昆虫を大きなくくりとしてその全般を掘り下げていて、その度合いが個性というか習性がとてもよくわかり愛着やもっと知りたいにつながる緻密さや奥深さがある。オールカラーとかでなく色合いを制限しためくり易くポケットサイズなのもこれから本をしっかり読む年代にも身近さを与えてくれる本が役に立つと思わせる作りになっていると個人的に思います。2024/06/25

kaz

1
オケラがコオロギの仲間とは想像もしなかった。図書館の内容紹介は『カブトムシの力の秘密は? セミはどうやって鳴いている? ミイデラゴミムシの毒ガスは化学合成物質? ホタルはどうやって光る? 昆虫のからだにまつわる疑問を、解剖図でわかりやすく解き明かす。クモ、ダンゴムシも収録』。2024/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21960011
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。