星海社新書<br> 「表現の自由」の闘い方

個数:

星海社新書
「表現の自由」の闘い方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月25日 23時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 286p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065270844
  • NDC分類 316.1
  • Cコード C0295

出版社内容情報

永田町の最前線から振り返る、「シン・表現規制」の事件の数々

「表現の自由」を掲げ、参議院選挙で54万票を獲得した自民党議員・山田太郎が、表現規制の最前線を語り尽くす! 行きすぎたジェンダー論、スクショ違法化、漫画村、香川ゲーム規制条例……、令和の「表現の自由」は、自ら打って出なければ守れない。本書は、マンガ・アニメ・ゲームが当たり前にある私たちの生活を守るため、山田太郎が永田町のなかでどのように闘ってきたのかを明らかにするものである。マンガ家・赤松健による描き下ろしマンガ、さらに同氏との特別対談も収録。

*以下、本書目次より抜粋
はじめに

2021年は表現規制の転換点
本著執筆の理由
表現の自由の闘いを記録する重要性
2010年の「非実在青少年(東京都青少年保護条例)」規制
「非実在青少年」のその後
2012年から2016年の5年間の動き~何度も迎えた大きな危機
児童ポルノ禁止法改正とマンガ・アニメの運命は(2013年、児童ポルノ規制法)
二次創作やコミケが救われた日(2014年、TPP著作権非親告罪化問題)
有害図書指定との闘い(2016年、軽減税率の有害図書指定問題)

第1章 日本国民のネット生活を脅かす静止画DL違法化問題

第2章 世界規模で広がり続ける海賊版との闘い

第3章 ゲーム規制問題の背景はいかに

第4章 外圧と問われる政府の基本政策

第5章 複雑化する著作権法と表現の自由

第6章 ネット上の誹謗中傷対策と匿名表現の自由

第7章 コロナ禍と同人誌即売会のかつてない危機

第8章 国力に直結するフリーランス待遇問題

第9章 失われゆくIPを守れ  コンテンツアーカイブの課題

第10章 国際化する表現の自由の問題

第11章 私たちを内側から蝕む自主規制問題

巻末対談 赤松健×山田太郎

おわりに

内容説明

「表現の自由」を掲げ、参議院選挙で54万票を獲得した自民党議員・山田太郎が、表現規制の最前線を語り尽くす!行きすぎたジェンダー論、スクショ違法化、漫画村、香川ゲーム規制条例…、令和の「表現の自由」は、自ら打って出なければ守れない。本書は、マンガ・アニメ・ゲームが当たり前にある私たちの生活を守るため、山田太郎が永田町のなかでどのように闘ってきたのかを明らかにするものである。マンガ家・赤松健による描き下ろしマンガ、さらに同氏との特別対談も収録。

目次

日本国民のネット生活を脅かす静止画DL違法化問題
世界規模で広がり続ける海賊版との闘い
ゲーム規制問題の背景はいかに
外圧と問われる政府の基本政策
複雑化する著作権法と表現の自由
ネット上の誹謗中傷対策と匿名表現の自由
コロナ禍と同人誌即売会のかつてない危機
国力に直結するフリーランス待遇問題
失われゆくIPを守れ―コンテンツアーカイブの課題
国際化する表現の自由の問題
私たちを内側から蝕む自主規制問題

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いちろく

27
以前、スクショが違法になる可能性が出てきた時の衝撃を今でも覚えている。その時に知ったのが著者である山田太郎氏の名前。漫画村を発端としておかしな方向に曲がりかけた法案に立ち向かってくれたのが、著者を中心としたグループ。 最近だと、一般にも広く公開された国会図書館資料のデジタル化の大幅な予算獲得に動き押し進めたのも著者。考え方の全てには納得出来る訳ではないけれど、小説、マンガ、アニメ、ゲーム、映画、演劇などのエンタメ業界の表現の自由を守ってくれている政治家。支持政党や左右翼関係なく、本好きは読んでほしい一冊。2022/06/12

新橋九段

2
デマと曲解にまみれた本当に酷い本。自民党議員らしいと言えばそれまでだが。2022/05/28

エリオちゃん

1
山田太郎議員を読んで支援。 表現の自由の最前線で戦って、成果を出している。そのレポートが読めるのが政治家としてすごい。2022/05/13

ローマ奏者

1
政治界で独自の主張を持っています。山田さんは表現の自由を守るという目標を実現するための不可欠の存在である。中国で生きる私に見れば、なんと羨ましいことだ!2022/05/04

samurai

0
非実現美少女をどう扱うか、韓国の表現規制によって 韓国の漫画アニメ文化は崩壊した。2022/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19455075
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。