韓非子―強者の人間学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

韓非子―強者の人間学

  • 著者名:守屋洋
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,364)
  • PHP研究所(2013/05発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

諸葛孔明が座右に置いた帝王学の書『韓非子』。それは人間の実態を冷徹に見据え、権力や組織のあり方を説く。性善説で生きるか、性悪説で生きるか。リーダーはもちろん競争社会を生きる上で必読の叡智をわかりやすく解説。【主な内容】韓非とその思想(人間不信の哲学/強者の組織管理/韓非の生涯)/第一章 なぜ政治は乱れているのか(へつらい者が幅をきかせている)/第二章 どう政治を立て直すのか(「公」と「私」のケジメをつけよ)/第三章 リーダー学の要諦(臣下を使いこなすコツ/トップの心すべきこと)/第四章 「術」による統治法(トップは七つの「術」を心得よ)/第五章 組織管理のポイント(六つの「微」とは何か)/第六章 トップが自滅する原因(トップが身を滅ぼす十の過ち)/第七章 仕える側の論理(仕える者の心くばり/仕える者の苦心と論理)/第八章 現実を生きる人間学(人間学の機微/人間関係の現実/現実に対処する知恵)

目次

第1章 なぜ政治は乱れているのか
第2章 どう政治を立て直すのか
第3章 リーダー学の要諦
第4章 「術」による統治法
第5章 組織管理のポイント
第6章 トップが自滅する原因
第7章 仕える側の論理
第8章 現実を生きる人間学