アフタヌーンKC<br> ブルーピリオド 〈9〉

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

アフタヌーンKC
ブルーピリオド 〈9〉

  • ウェブストアに169冊在庫がございます。(2022年06月29日 12時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784065219942
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

buchipanda3

88
今回は世田介と猫屋敷先生の話。二人とも本音をあまり見せないキャラ。猫屋敷先生が世田介に声を掛けた時の表情にゾクリと。あのセリフの意図を考えてしまう。「私の全部をギブしないと」っていう言葉も、彼女は持ってるもの全部を使って戦ってるから言えるということなのか。それだけ自作品への覚悟が半端ないと思えた。八虎は世田介を見て自分の才能の限界を知ってしまうのではと恐れていた。そこからのぎこちない褒め言葉は世田介を不快にさせるだけ。相手のことを何も考えていなかったと気付いた八虎。世田介との関係はどうなるのか。2021/01/22

くりり

44
本来の目的が分からないまま淡々とこなしてしまう。努力、才能、焦燥感...「芸術は◯◯だ!」って言い切れない。また国立西洋美術館行きたいなぁ...2021/02/25

chie-don

17
藝大1年生の八虎。才能と努力─うーん、永遠のテーマだよね。集団の中に埋もれちゃうのはつらい。私自身は芸術に対する感性、あらまほしけれ~2021/02/18

どんとこいどすこい

15
世田介くんへの気持ちで情緒がぐちゃぐちゃになりました。箸の持ち方が変だったり、友達が橋田くらいしか居なかったときから薄々気付いてはいましたが、彼もまた家族にかけられた呪いから抜け出せないでいる一人なんですよね。ユカちゃんに近いものを感じます。 でも親に「絵が上手いから」と持て囃されるのが嫌で特進コースに進んだのに、いざ頭で藝大に受かったと知った時に出た言葉が「しね」「くそが」なのは、つまり世田介くんは絵を評価されたいんじゃないのかなって、世田介くんは絵を描くのが好きなんじゃないのかなって…思うんですけど…2021/01/29

にぃと

15
長いようであっという間の藝大1年生も最終課題へ。この1年を振り返っての八虎の苦悩がひしひしと感じられて辛かったり心苦しかったり。現在の自分に整理つけたり正面から向き合ったり頑張ってるのを見ると心が締め付けられる。 この巻で登場した各学年の教授もなかなかに個性的でくせ者そう。集合絵がまるでボスキャラ勢揃いみたいで今後どうなるのか期待が高まる。 後半からは八虎と世田介くんとの絡みがメインに。この辺りは舞台が芸術なだけでやってることはリアルな若者の魂のぶつかり合いって感じ。次巻でどうなるのか待ちきれない。2021/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17107649

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。