好きになるシリーズ<br> 好きになる栄養学 (第3版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

好きになるシリーズ
好きになる栄養学 (第3版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784065182802
  • NDC分類 498.55
  • Cコード C3347

内容説明

献立作成から栄養素の相互関係、ライフステージ別食生活、スポーツ栄養まで生化学的な知識がなくてもらくらく理解。身近な話題とイラストで読みやすい。

目次

1 日常の食卓(毎日、何を食べていますか?;私たちの食生活)
2 食品のおもな成分とそのはたらき(三大栄養素;無機質(ミネラル) ほか)
3 ヒトの一生と食生活(母によることと食生活;乳児期の生理と食生活~成長期1 ほか)
4 健康づくりのための国の指針(健康増進対策の具体化;健康日本21(第二次) ほか)

著者等紹介

麻見直美[オミナオミ]
1991年日本女子大学家政学部食物学科卒業(管理栄養士)。1993年日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻修了。1995年日本女子大学大学院人間生活学研究科人間発達学専攻修了。現在、筑波大学体育系准教授。博士(学術)

塚原典子[ツカハラノリコ]
1978年日本女子大学家政学部食物学科卒業。日本女子大学家政学部食物学科助手、新潟医療福祉大学健康科学部健康栄養学科准教授を経て、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科教授。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「日本人の食事摂取基準(2020年版)」と「国民健康・栄養調査(平成30年)」結果に対応し、フルカラー化した待望の改訂版。田畑さん一家を主人公に、身近な題材を取り上げながら、栄養学をやさしく学べる一冊。生化学の知識がなくても、栄養素の基礎からライフステージ別食生活まで、まるごとわかる。

≪目次≫
◆Part1 日常の食卓
第1章 毎日、何を食べていますか?
第2章 私たちの食生活

◆Part2 食品のおもな成分とそのはたらき
第3章 三大栄養素
第4章 無機質(ミネラル)
第5章 ビタミン
第6章 その他の食品中成分の話 食物繊維・水・機能性成分
第7章 栄養素の相互関係

◆Part3 ヒトの一生と食生活
第8章 母になることと食生活
第9章 乳児期の生理と食生活
第10章 幼児期の生理と食生活
第11章 学童期の生理と食生活
第12章 思春期の生理と食生活
第13章 成人期の生理と食生活
第14章 スポーツと栄養
第15章 更年期の生理と食生活
第16章 高齢期の生理と食生活

◆Part4 健康づくりのための国の指針