月刊少年マガジンKC<br> 虚構推理 〈9〉

個数:
電子版価格 ¥453
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

月刊少年マガジンKC
虚構推理 〈9〉

  • 城平京/片瀬茶柴
  • 価格 ¥475(本体¥440)
  • 講談社(2018/10発売)
  • 夏のジャンル別プラスポイント(コミック)
  • ポイント 8pt
  • ウェブストアに158冊在庫がございます。(2019年08月18日 06時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065133170
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

まだ見ぬ彼女をひも解く“過去編 第一弾”、その名も「岩永琴子は高校生だった」! 「ギロチン三四郎 ―前・後編―」も同時収録!『絶園のテンペスト』城平京 原作! 怪異達の知恵の神になった少女と、怪異にさえ恐れられる男が、怪異に挑む[恋愛×伝奇×ミステリ]!!  “怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!?  2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

【過去編「岩永琴子は高校生だった」】たった二人しかいないミステリ研究部。一年の小林小鳥が、部長の天知学から受けた任はいろいろ噂の少女・岩永琴子を入部させること‥!  【前後編ミステリ「ギロチン三四郎」】岩永琴子と桜川九郎が出会う次なる怪異は日本にただ一つの処刑装置――ギロチン! だが、どういうわけだか琴子はずっと睡眠中で‥その代わりに、九郎が事件解決に挑むことに‥!?  2編を一挙収録!

片瀬 茶柴[カタセ チャシバ]
著・文・その他

城平 京[シロダイラ キョウ]
原著

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件