少年マガジンKC<br> This Manその顔を見た者には死を 〈2〉

電子版価格 ¥462
  • 電書あり

少年マガジンKC
This Manその顔を見た者には死を 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065129937
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

狂気だけが加速するディスマンによる連続殺人。警察、旧友、恋人…。誰も信じられない中で、斗と星子はディスマンを追い続ける。ディスマンを見た者には死を──。似顔絵捜査官・天野斗。彼の元に届いた、とある母娘からの依頼は「ある“不審者”の似顔絵を描いてほしい」というものだった。そして、一変する彼の穏やかな日常…。都市伝説の男が引き起こす戦慄の連続殺人。“憎悪”と“快楽”のサイコサスペンス!!

その顔を見た者に死を与える猟奇的殺人鬼──“ディスマン”。動機も、正体も、何一つわからないままにその連続殺人は、狂気だけを加速させていく。似顔絵捜査員・天野斗の旧友たち「人吉七人衆」。その中に、ディスマンに通じる“敵”が潜んでいる!? 残酷な真実を前に、それでも斗と“人の感情がわかる”少女・星子は、共にディスマンを追い続けていく…。真実を掴むため、己が正義のため、運命に抗え!!

カンニング
最悪の日
指名手配
誰も信じられない
自分の罪を
出ていっちゃうの?
この顔を見たものは
考えろ!
仲間だろ?


恵 広史[メグミ コウジ]
著・文・その他

花林 ソラ[カリン ソラ]
原著

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

15
天野がディスマンの正体に迫るため、行動をする。相変わらず不気味なディスマン。仲間を疑う天野の心中は穏やかではないだろう。ジョーカーは誰なのか。ディスマンの正体とは。天野が一巻よりさらに追い込まれた。人吉七人衆のメンバーも続々と登場し、天野は星子を守るために行動する。展開がスピーディーなので、読みやすい。ディスマンの恐怖はもうそこに迫っている。天野がディスマンの正体に迫るのが先か、ディスマンに殺されてしまうのが、先か気になる。次巻に期待。2018/10/24

MERLI

11
this manの正体を暴くため星子と二人で行動する斗。昔の馴染みである人吉七人衆の一人、陣内に協力を試みる。しかし彼の心の弱さから、悪友に二人を差し出してしまう。窮地に陥る斗達だったが、勇敢にも立ち向かってくれた陣内の活躍もあり難を逃れた。悪友達はこの件には裏があると見た、しかしそこにはもうthis manの魔の手が差し迫っていた-。今回はあまりthis man出てきませんでした、むしろ人間ドラマを見ているような感覚でしたね。2018/11/21

しぇん

11
何か展開早いですね。殺人鬼の正体は以前不明のままですが、人吉七人衆関連を処理しきって終わりそうな感じですかね。あとYouTuberはいつまともに物語に関わってくるんでしょう。2018/10/18

十六夜(いざよい)

10
似顔絵捜査員・天野斗の旧友たち「人吉七人衆」。その中に、ディスマンに通じる“敵”が潜んでいる!?残酷な真実を前に、それでも斗と“人の感情がわかる”少女・星子は、共にディスマンを追い続けていく…。行く先々で人が死に、その犯人として手配されてしまったハカル。ディスマンだけじゃなく、普通に殺人犯も混ざってるし、ハカルの周りは犯罪者ばかりなのか?2021/09/25

らなん

8
似顔絵捜査員ハカルが主人公なので、その特殊技能を活かしての事件簿かと思ったら違ってた。連続殺人鬼に母親を殺害され、相手の感情を読み取ることが出来る中学生の女の子とハカルが、連続殺人鬼の謎を解明しながら逃亡する長編だった。絵が好き。ストーリーも楽しい。ブラッディマンディ描いた方だった。2020/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13113248

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。