KCデラックス 週刊少年マガジン<br> 七つの大罪番外編集<原罪>

個数:

KCデラックス 週刊少年マガジン
七つの大罪番外編集<原罪>

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月19日 02時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065129661
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

<大罪>の12年前の活躍を描いた「エジンバラの吸血鬼」、連載開始前の「読み切り版七つの大罪」等をまとめた「番外編」集!!12年前の〈七つの大罪〉を描いた、本編に関わる超重要エピソード「エジンバラの吸血鬼」を完全収録! 他にも短編「キケンなお使い」や「読み切り版 七つの大罪」など、番外編がまとめて読める!!

──それは「大罪」の秘められし起源。やがて〈十戒〉ゼルドリスと因縁を結ぶことになる、12年前の〈七つの大罪〉たちのシークレット・ミッションを描いた「エジンバラの吸血鬼」。一大ヒロイック・ファンタジー『七つの大罪』が生まれる寸前の“祖型”が示された「読み切り版 七つの大罪」など、一読すると世界が拡がる「大罪」の起源にまつわる「番外編」集!!

鈴木 央[スズキ ナカバ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

15
○ 番外編を集めた短編集。王国を救った騎士団「七つの大罪」の過去を描く「エジンバラの吸血鬼」、なぜか少女マンガ誌「なかよし」に出張掲載された番外編「キケンなお使い」、4コママンガ、作者と担当編集者の座談会、連載前の読み切り版七つの大罪など、様々なコンテンツが収録。とは言っても魅力的な物語は「エジンバラの吸血鬼」くらい。読み切り版は以前発売された鈴木央短編集に収録されていたものの再録なので、水増し感のある短編集。商売っ気が多くてちょっと残念。2018/07/18

葉鳥

5
何でゲルダだけが封印されていたんだろうと思っていたけど、ここに理由があったのか。七つの大罪のベースになっている読み切り作品はメリオダスがサラサラヘアだったり、エリザベスが大らかな子だったり、今との違いが結構あって面白かった。酒場での会話がそのまま対談として収録されてるの新しいな。素麺に納豆は本当に美味しいのかな…?2021/03/12

チューリップ

5
円盤の特典を結局コミックスにしてしまうのは円盤買った人的にはどうなんだろうなあと思っちゃうな。ゲルダが結局どうなったのか分からないんだけど本編と絡んでくるのかな。人気投票の漫画もあったけどバンが一番人気あるのかと思っていたから1位キングに驚いた。2019/02/14

龍田

4
エジンバラの吸血鬼。メリオダスとゲルダの因縁。読み切り版の七つの大罪。2020/10/23

オミ

1
結局ゲルダはどうなったの2018/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13002433

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。