講談社文庫<br> もう一つの「バルス」―宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代 (増補改訂版)

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
もう一つの「バルス」―宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代 (増補改訂版)

  • 木原 浩勝【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 講談社(2018/09発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 239p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784065128282
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0174

内容説明

宮崎駿監督と仕事がしたい!その思いからスタジオジブリに制作進行として飛び込んだ著者。記念すべき第一作『天空の城ラピュタ』その企画から公開までのすべてを語った感涙のノンフィクション。「パルス」この言葉に宮崎監督が添えていた意味とは!?新資料を元に、5つのエピソードと新章を加えた文庫決定版。

目次

スタジオジブリ入社への道
「この作品は失敗できない」
地蔵の人
フラップターの謎
愛された悪役「ムスカ」
馬車と喧嘩と原画頭
不思議のポムじいさん
予告編とテストフィルム
「馬之介」の思い出
神の降臨〔ほか〕

著者等紹介

木原浩勝[キハラヒロカツ]
1960年兵庫県生まれ。アニメーション制作会社・トップクラフト、パンメディア、スタジオジブリに所属。’90年『新・耳・袋』で作家デビュー。以来、怪談作品を次々発表。怪談トークライヴやラジオ番組も好評を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「バルス」準備稿のその言葉に、宮崎監督がそえた意味とは? アニメファンだけでなく、すべての人に贈る感動のノンフィクション!あの名シーン「バルス」には、もう一つのアイデアが存在した。
宮崎駿監督の姿を間近で見続けた著者が『天空の城ラピュタ』誕生から30年、初めて明かした名作アニメの創作秘話。
「この作品が失敗したら、次回作はありません」宮崎駿監督が口癖のように呟いた言葉。
スタジオジブリ創設第一作『天空の城ラピュタ』――宮崎監督と多くのアニメーターたちは、いかにプレッシャーと闘い、情熱を注いだのか。これまで語られたことのなかったスタジオ内での監督の素顔、制作過程、作品考察を交えて描くスタジオジブリの10ヵ月。
フィルム完成から公開までわずか10日! その感涙の極限ドラマに、文庫版として新稿・新章を加えた増補改訂版、遂に刊行!

木原 浩勝[キハラ ヒロカツ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件