KCデラックス<br> 小説劇場版はいからさんが通る後編~花の東京大ロマン~

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

KCデラックス
小説劇場版はいからさんが通る後編~花の東京大ロマン~

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月16日 09時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784065127711
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

累計1200万部突破の伝説の少女漫画、劇場アニメ小説化、後編!少女漫画不朽の名作 『はいからさんが通る』
シリーズ累計1200万部突破、今なお色あせない名作ラブコメの劇場版アニメをノベライズ!

あらすじ
少尉を探しに紅緒は満州へ。そこで馬賊の頭目「黒い狼」となっていた少尉のもと部下の鬼島に出会う。失意の紅緒は記者になった環とともに飛行船を目撃するがその飛行船に乗っていたのは東京に亡命を希望してきた旧ロシア貴族のミハイロフ侯爵夫妻。その男性はどうみても伊集院少尉、その人だった。



時海 結以[トキウミ ユイ]
著・文・その他

大和 和紀[ヤマト ワキ]
原著

古橋 一浩[フルハシ カズヒロ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nishiyan

7
『劇場版はいからさんが通る後編』のノベライズ。シベリアで消息を絶った少尉を探しに紅緒が満州へと渡るところから始まる。基本的には映画と同じ展開なのだが、馬賊との戦闘や編集長や紅緒のギャグっぽいところなどは小説では描きずらい、もしくは映像で魅せるシーンだからかカットされている。その分、登場人物の心情表現に主点が置かれており、例えば映画では唐突に感じられた鬼島と環の関係は、随分と理解しやすくなっている。この辺りは映画と小説のメディアの違いなのだろう。ギャグ減った分、すっきりとしてこれはこれで面白かった。2018/11/05

ルカ

0
映画観に行けなかったので小説で。やっぱりいい!!少尉と紅緒さんハッピーエンドで良かった!編集長見た目だけでなく、中身も男前だった!鬼島軍曹と環の関係も気になるし…早くDVDも出て欲しいです。2018/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13040908

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。