講談社ラノベ文庫<br> アーク9〈1〉死の天使

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
アーク9〈1〉死の天使

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 353p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063752397
  • NDC分類 913.6

内容説明

その日、人類は世界の半分を失った―“黒い霧”の脅威を防ぐために建造された巨大な“壁”により地球は分断され、全人口の約半数が故郷を奪われた。難民となった人々を収容するために建築された人工都市“箱船”は、今やひとつの国家として、人々の新たな故郷となっている。そのひとつ、九番目の“箱船”で探偵事務所を営む数少ない日本人の生き残り、紫堂縁。彼はあらゆる銃火器を使いこなし、全身の「気」を発動する紫堂流忍術の使い手。そんな彼に窃盗容疑の男を捕らえる簡単な仕事が舞い込んだ。しかし男は縁の前でその真の正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀と組織。果たして縁に勝機はあるのか!?―。

出版社内容情報

人が今の生活を破棄せざるを得なくなった未来。“人ならざるもの”と立ち向かう、ニンジャマスターがその姿を現す。

その日、人類は世界の半分を失った――「黒い霧」の脅威を防ぐために建造された巨大な「壁」により地球は分断され、全人口の約半数が故郷を奪われた。
人工都市「箱船(アーク)」のひとつ、九番目の「箱船」で探偵事務所を営む数少ない日本人の生き残り、紫堂縁。
彼はあらゆる銃火器を使いこなし、全身の「気」を発動する紫堂流忍術の使い手。そんな彼に窃盗容疑の男を捕らえる仕事が舞い込んだ。しかし男は縁の前でその真の正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀と組織。果たして縁に勝機はあるのか!?

近くて、遠い未来。人類は「箱船(アーク)」の中でその生存活動を維持していた。その中で探偵事務所を営む日本人の生き残り、紫堂縁。そんな彼の事務所に舞い込んだ依頼は「人探し」。傷害と窃盗容疑の男を捕らえるだけの仕事のはずだったが、男を縁の目の前でその正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀の影……。果たして縁に勝機はあるのか!?『ラグナロク』の天才作家・安井健太郎が贈る新シリーズ、ついに始動!