イブニングKC<br> ヘルプマン! 〈1〉 介護保険制度編

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

イブニングKC
ヘルプマン! 〈1〉 介護保険制度編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判
  • 商品コード 9784063520705
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むーむーさん

7
12016/12/22

きゅうり

7
このマンがの存在は知ってたけども。高校生の(だぶってて19歳だけど)全く介護知識のない主人公がいきなり有料老人ホームに飛び込む熱い?話だなんて。主人公と一緒に高齢社会の現実に驚き、悲しくなり…まだ一巻、これからの成長が楽しみ2016/11/12

OHモリ

6
●色平医師の紹介で8巻から読み始めて興味をもったので第1巻から読んでみようと図書館で予約したコミックでした。 ●たぶん主人公?(8巻では出てこなかったけど)の百太郎くん、こんなスタッフがいたら上司やスタッフから苦情を言われても温かく見守ってやれるような職場にできたらいいですね。個人的はかばいたいです。初心忘れるべからず。2巻を楽しみにしてます。2013/12/14

6
濃い。とにかく濃い。これが介護の実態で、家族が年をとるってことはこういうことかってわかる。家族が、自分がこうなったらどうしようって不安になるし、自分が介護することになったら耐えられる気がしなくなる。でもところどころで制度を教えてくれたりするから、こんなのあったんだってわかるし、介護が必要になったとき何も知らないわけではなくなる。読みたい本っていうより、読んでおくべき本で、読んだら引き込まれる本。2013/03/03

銀雪

5
ずっと気になっていて、図書館で見つけたので借りて読んでみた。素直に面白い。高齢社会や介護など、専門的な分野を扱った漫画は割と好きなので。話の展開としてはある種シンプルだけど、介護の知識はまったくない私にとってはとても新鮮。主人公の百太郎も、勢いがあってまっすぐで素直に好感が持てる。汚物などもしっかり描かれていたけれど、現実は漫画以上に大変なんだろうな。読後、ふと自分の祖父母や親、そして自身の将来にも思いを馳せてしまった。今、私ができることはどんなことかな。 続きも読んでみたい。2014/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/493059

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。