• ポイントキャンペーン

講談社DVD book
志ん生復活!落語大全集〈第9巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 28p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784062780094
  • NDC分類 779.13

内容説明

『テレビの志ん生』―日本テレビ発掘映像三題―劇中落語『厩火事』~小沢昭一によるインタビュー~紫綬褒章の伝達式。『英霊蒲団』―天才少女浪曲師・春日井おかめ演じる浪曲の中で、志ん生が落語を、柳家小半治が音曲を披露したSP音源の珍品!!正岡容作。『半分垢』―横綱・双葉山の大ファンだった志ん生の相撲への薀蓄が光る!!『疝気の虫』―東横落語会で予定の演目を変更して演じた一席。融通無碍の語り口は天下一品!!『柳田格之進』―いっとき、志ん生以外に演り手のなかった人情噺。『犬の災難』―『猫の災難』と同工異曲のはなし。滑稽をリアルに描き、そこに哀しさがただようのが志ん生の味。『妾馬』―人情噺風演出を避け、落語の手法に徹した志ん生流。

目次

テレビの志ん生
英霊蒲団
半分垢
疝気の虫
柳田格之進
犬の災難
妾馬

著者紹介

美濃部美津子[ミノベミツコ]
1924年、東京に生まれる。五代目古今亭志ん生の長女で著作権継承者。2002年、志ん生、馬生、志ん朝という三人の名人を生んだ希代の落語家一家を内から描いた『三人噺』(扶桑社)を上梓、話題となる

小沢昭一[オザワショウイチ]
1929年、東京に生まれる。俳優、演出家、芸能研究家。しゃぼん玉座主宰。早稲田大学在学中より演劇活動を開始。俳優座養成所を経て、1951年に初舞台を踏む。以来、舞台や映画で俳優として活動する一方、劇団を主宰。落語通としても知られ、学生時代から寄席の楽屋に出入りし、ビラ配りなどをかって出て、八代目桂文楽、五代目古今亭志ん生らにかわいがられた

山藤章二[ヤマフジショウジ]
1937年、東京に生まれる。イラストレーター。「週刊文春」連載の「エロトピア」(野坂昭如著)などのイラストで注目され、売れっ子となる。落語に対する造詣も深く、「寄席・山藤亭」を主宰する

矢野誠一[ヤノセイイチ]
1935年、東京に生まれる。芸能評論家。1962年、古今亭志ん生、桂文楽、三遊亭円生など当時の名人を一堂に集めた「精選落語会」(イイノホール)をプロデュースする。また、演芸や演劇の評論・評伝を数多く執筆