講談社文庫<br> 永遠に生きる犬―ニューヨーク チョビ物語

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
永遠に生きる犬―ニューヨーク チョビ物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 09時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 370p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062779586
  • NDC分類 645.6

内容説明

ニュージャージーのペットショップで一目惚れした子ハスキー、チョビ。偶然の出会いが「逃げ出す・ごまかす・適当」に生きてきた著者リンコの人生を大激変させた!NY在住のエッセイストが綴る、愛犬とのハートフルな日常、そして別れ―。ペットを愛するすべての人に贈る珠玉の一冊。

目次

1 我が家に犬がやってきた(ピンクのリボン;ベビーフード ほか)
2 ニューヨークお犬様事情(オフィスに犬;独裁者 ほか)
3 喜びも悲しみも一緒に(ショッピング;トイレ ほか)
4 チョビさえいてくれればよかった(激やせ;引っ越し ほか)
5 看取るということ、そして別れ(2度目の異変;手術 ほか)

著者紹介

竹内玲子[タケウチレイコ]
1989年渡米。パーソンズ美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、グラフィックデザイナーになり、日系・米系のメディアで働く。その後、エッセイストに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

愛犬チョビとNYで過ごした日々、そして別れ。ペットを愛するすべての人に贈りたい、笑いと涙がいっぱい詰まった珠玉の一冊。

ニュージャージーのペットショップで一目惚れした子ハスキー、チョビ。偶然の出会いが「逃げ出す・ごまかす・適当」に生きてきた著者リンコの人生を大激変させた! NY在住のエッセイストが綴る、愛犬とのハートフルな日常、そして別れ――。ペットを愛するすべての人に贈る珠玉の一冊。〈文庫書下ろし〉

こんなにこんなに愛しているのに、どうして死んでしまうんだろう。こんなに大切なのに、こんなにかわいいのに、どうしていなくなってしまうんだろう。
どんなに抱きしめても抱きしめても、腕の中からこぼれ落ちるように消えていく小さな命。
ごめん、チョビ。ごめんね。
                            ――本文より――

【著者紹介】
1989年渡米。パーソンズ美術大学グラフィックデザイン科を卒業後、グラフィックデザイナーになり、日系・米系のメディアで働く。その後、エッセイストに。著書に『笑うニューヨーク DELUXE』『笑うニューヨーク DYNAMITES』『笑うニューヨーク DANGER』
『爆笑ニューヨーク POWERFUL』『竹内玲子のこれでもかニューヨーク』。軽やかで楽しいニューヨークエッセイスト。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件