講談社文庫<br> スプートニクの恋人

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
スプートニクの恋人

  • 村上 春樹【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 講談社(2001/04発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに29冊在庫がございます。(2021年10月28日 10時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 318p
  • 商品コード 9784062731294
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

22歳の春にすみれは生まれて初めて恋に落ちた。広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のような激しい恋だった。それは行く手のかたちあるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきまでに叩きつぶした。―そんなとても奇妙な、この世のものとは思えないラブ・ストーリー。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ehirano1

353
とにかく読後の余韻が凄まじいです!本作では”スプートニク”を比喩に用いて、「心」「こちら側」「あちら側」のリンケージが綴られます。おそらく再読を重ねる毎に各々異なる感想が得られそうで何度でも楽しめるのではないかと思います。因みに、最後の方の「月」に係る描写は1Q84へと繋がって行くのですかね?2016/05/07

HIRO1970

319
⭐️⭐️⭐️とても村上さんらしい素敵なお話だと思います。どう来るかなと思っていたラストが少しだけ唐突な感じがしましたが、読後感も良い作品でした。毎回進化していく村上さんについて行くのはなかなか大変ですが、新たな世界観を創り出すのは簡単では無いですし、誰にでも出来ることでは無いので、毎回期待して作品を手にとってしまいます。次も楽しみです。2014/06/06

抹茶モナカ

254
『スメルジャコフ対織田信長家臣団』のCD-ROMのフォーラムを読むための予習として、久し振りに再読しました。以前は違和感しか感じなかった記憶があるけど、再読して感じたのは文章の素晴らしさ。いろいろな文体の集大成なんですね、確かに。諸説あるようだけれど、僕は、エンディングはハッピーエンドとしてとる立場でいたい。禁煙2年目の身としては、小道具で煙草が頻繁に出て来るのが、個人的に嫌だった。まあ、すみれがビートニク小説読む人だから仕方ないけど。ミュウの観覧車のエピソードは、印象的。会話文も良く、魅了されました。2016/01/07

tokko

245
「扉」を通って「別世界」と行き来する、「ねじまき鳥クロニクル」と「海辺のカフカ」のちょうど間にある中編小説。やはりすみれは井戸のような場所を通って、どこか別の世界に行ってしまったのだろうか?おそらくミュウが観覧車から見たもう一つの世界、もう一人のミュウが存在する世界を求めて。2011/10/06

ちなぽむ@ゆるりと復活

198
22歳のすみれが落ちた記念碑的な恋。洗練された美しさをもつ大人の女性ミュウの存在はそれまでのすみれの世界を尽く覆す。そしてそんなすみれを見守る「僕」の存在。 音楽と読書、自分の内的なものを書き出すということ。アテネでの運命的に美しい休日。夏の夜の神秘的な深み、月と静けさ。美しい世界と不在の空白、圧倒的な孤独。描かれている世界が美しすぎて呆然と立ち止まりながらの読書。 この人の本は衝動的に読み返したくなる。何度でも、読み返す度に響くポイントが違ってきておもしろい。むしょうに好きな1冊。2019/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580041

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。