講談社+α新書<br> テレビに映る中国の97%は嘘である

個数:

講談社+α新書
テレビに映る中国の97%は嘘である

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年02月17日 12時26分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 270p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062728423
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0295

内容説明

中国一の金持ち村に聳える高層ビル…背後には殺伐たる風景が広がる。中国すべての省・自治区を取材。

目次

第1章 反日デモの最前線―石原慎太郎の妄想が生んだ悲劇
第2章 中国一の金持ち村―三二八メートルの高級ホテルから観た異様
第3章 「ワイロ」と「ニセモノ」―マオタイ酒が象徴する中国社会
第4章 チベット族と漢族―仏画を描く青海省の村で
第5章 中国の臨時従業員―毒ギョーザ事件の犯人が生まれた村で
第6章 中朝国境―脱北者収容所までの道

著者等紹介

小林史憲[コバヤシフミノリ]
1972年、東京都に生まれる。テレビ東京「ガイアの夜明け」プロデューサー。1998年、立教大学法学部卒業。大学在学中に北京第二外国語学院に1年間の語学留学。その際、中国全土を訪問し、外国人未開放地区だった西チベットで拘束される。1998年、テレビ東京入社。3年間、警視庁記者クラブで暴力団・暴走族・殺人事件などの取材を担当。その後、「カンブリア宮殿」などの番組ディレクターを経て、2008年から2013年まで北京支局特派員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

村上龍氏が絶賛。中国すべての省と自治区を取材し、21回拘束されて初めて触れた中国の「内臓」――テレビで観る中国はニセモノだ! 村上龍氏が絶賛――「中国は一筋縄ではいかない。一筋縄ではいかない男、小林史憲がそれを暴く!」
 中国すべての省と自治区を取材し、当局に21回拘束された記者が、見て、感じて、触れて、そのなかで泳いだ中国の「内臓」!
 共産党政権の厳格な監視は国中隅々まで行き渡り、真実はまるで伝わらない。われわれがテレビで観ている中国は、まったくのニセモノなのだ!!

第1章 
反日デモの最前線
――石原慎太郎の妄想が生んだ悲劇 
    
第2章 
中国一の金持ち村
――三二八メートルの高級ホテルから観た異様 
第3章 「ワイロ」と「ニセモノ」
――マオタイ酒が象徴する中国社会
第4章 チベット族と漢族
――仏画を描くチベット族の村で
第5章  中国の臨時社員
――毒ギョーザ事件の犯人が生まれた村で
第6章 中朝国境
――脱北者収容所までの道


小林 史憲[コバヤシ フミノリ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件