• ポイントキャンペーン

こどもライブラリー
命のノート―ぼくたち、わたしたちの「命」についての12のお話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 139p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062590532
  • NDC分類 K493

内容説明

細谷亮太先生は、子どものかかるがん(小児がん)を専門にするお医者さんです。お医者さんになって30年、がんとたたかうたくさんの子どもたちに会ってきました。毎日元気で生きていることのすばらしさをいちばんよくわかっている先生からの、「命」にまつわる12のものがたりです。

目次

命のことば―マミちゃんのたたかい
命の形―さとし君の誕生日
命の重さ―生きているってすばらしい
命の記憶―三十八億年のつながり
命の時間―死んだら、もどらない
命の力―人間に生まれてきたということ
命のなみだ―もう一つのクリスマス
命の壁―スヌーピーと二人の看護師さん
命の音―R君と家族の二か月間
命の質―ズシンと重かった聴診器
命の確率―名前のひみつ
命の記録―生まれてきてくれてありがとう

著者紹介

細谷亮太[ホソヤリョウタ]
1948年、山形県生まれ。東北大学医学部卒業後、聖路加国際病院小児科勤務。1977年から3年にわたりテキサス大学総合がん研究所・M.D.アンダーソン病院小児科で勤務後、聖路加国際病院に復職。現在、同院副院長・小児科部長。家庭では三男一女の父(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)