講談社選書メチエ<br> 「代表」と「統治」のアメリカ政治

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
「代表」と「統治」のアメリカ政治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584432
  • NDC分類 312.53

内容説明

知っているようでわかりにくい、アメリカ政治の核心をいかに捉えるか。地域代表としてのイデオロギー「代表の論理」と政府運営者としての行動原理「統治の論理」、矛盾する二つの論理の力学という視角で、本質をするどく抉出する。

目次

序章 本書の課題と関心
第1章 アメリカ政治にとって政党とは何か
第2章 連邦議会における政党
第3章 「代表の論理」の政党を目指して―多数党への軌跡
第4章 二つの論理のはざまで―クリントン政権期の対立と協調
第5章 「統治の論理」の果てに―G・W・ブッシュ政権との関係
第6章 アメリカ政治の展望
終章 「代表の論理」と「統治の論理」から見た日本政治

著者紹介

待鳥聡史[マチドリサトシ]
1971年福岡県に生まれ、関西で育つ。京都大学大学院法学研究科博士後期課程退学。博士(法学)。現在、京都大学大学院法学研究科教授。専攻は比較政治論、アメリカ政治論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)