講談社選書メチエ<br> ゾロアスター教

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

講談社選書メチエ
ゾロアスター教

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年02月25日 08時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584081
  • NDC分類 168.9
  • Cコード C0314

出版社内容情報

すべての宗教思想は古代ペルシャから始まった。現地調査と最新の知見をもとに描く、ゾロアスター教の全貌。世界は光と闇の永遠の闘争の舞台である。すべてがわかる決定版! 光と闇の闘争、天国と地獄、最後の審判、メシア思想――「宗教」の源流は古代ペルシアにある。「アーリア性」をキーワードに、現地調査と最新の知見をもとに描くゾロアスター教の全貌。(講談社選書メチエ)

第1章 古代アーリア民族と彼らの宗教
第2章 原始ゾロアスター教教団の成立――二元論と白魔術の世界観
第3章 ゾロアスター教以外の古代アーリア人の諸宗教
第4章 ゾロアスター教の完成――サーサーン王朝ペルシア帝国の国教として
第5章 ペルシア帝国の滅亡とアーリア人の宗教叛乱、そしてイスラーム改宗
第6章 ゾロアスター教からイラン・イスラーム文化/パールスィーへ
終章 ヨーロッパにおけるゾロアスター幻想


青木 健[アオキ タケシ]
著・文・その他

内容説明

光と闇の闘争、天国と地獄、最後の審判、メシア思想―「宗教」の源流は古代ペルシアにある。「アーリア性」をキーワードに、現地調査と最新の知見をもとに描くゾロアスター教の全貌。

目次

第1章 古代アーリア民族と彼らの宗教
第2章 原始ゾロアスター教教団の成立―二元論と白魔術の世界観
第3章 ゾロアスター教以外の古代アーリア人の諸宗教
第4章 ゾロアスター教の完成―サーサーン王朝ペルシア帝国の国教として
第5章 ペルシア帝国の滅亡とアーリア人の宗教叛乱、そしてイスラムーム改宗
第6章 ゾロアスター教からイラン・イスラーム文化/パールスィーへ
終章 ヨーロッパにおけるゾロアスター幻想

著者等紹介

青木健[アオキタケシ]
1972年生まれ。東京大学文学部イスラム学科卒業。同大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。専門はゾロアスター教、イラン・イスラーム思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。