ブルーバックス<br> すごい家電―いちばん身近な最先端技術

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

ブルーバックス
すごい家電―いちばん身近な最先端技術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月29日 17時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 302p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062579483
  • NDC分類 545.88
  • Cコード C0250

出版社内容情報

家電はまだ進化する! 生活家電の開発担当者を徹底取材、製品化第一号からの変遷と家電の未来像をわかりやすく解説する。思わず誰かに教えたくなるトリビア満載!

全製品の開発担当者を徹底取材!
「明日の便利」を生み出す「発想の原点」。

読むほどに膝を打つ、おどろきの発想と技術――。

0.04秒ごとに沸騰と対流を制御し、「土鍋よりも美味しい」ご飯を炊きあげる炊飯器。

水の透明度から汚れ具合を判断し、槽の回転方向や速度を変える洗濯機。

人の動きを記憶・学習して効率的に冷暖房を効かせるエアコンは、自ら掃除するロボットまで内蔵する。

「より省エネで、より快適」を追求する現代の超技術=家電。

創意工夫が生み出される現場を探訪する。

# 01 洗濯機――ライフスタイルの変化が進化の原動力
# 02 冷蔵庫――気化と凝縮の熱交換器
# 03 掃除機――吸引力だけでは測れないその「実力」
# 04 電子レンジ――通信機器との意外な関係
# 05 炊飯器――高額商品ほど売れている“デフレ逆行”家電
# 06 テレビ――天文衛星の技術が促す進化
# 07 ビデオレコーダー/ブルーレイディスク――テレビの使い方を変えた録画カルチャー
# 08 デジタルカメラ/ビデオカメラ――動画と静止画が交互に技術革新を生む
# 09 エアコン――超高度な制御技術を装備した最先端家電
# 10 照明――光源と演出力の進化
# 11 電動シェーバー――“切れ味”を生み出す超微細加工技術
# 12 マッサージチェア――「銭湯」から普及した日本発の「リラックス家電」
# 13 トイレ――急速に進化する新しい家電
# 14 電気給湯器(エコキュート)――オフピークを活用する省エネ家電
# 15 電池――デジタル機器が進化を促す「縁の下の力持ち」
# 16 太陽電池――30年スパンで効率を考えるシステム型家電
# 17 HEMS――家庭内の電力利用の“お目付け役”


西田 宗千佳[ニシダ ムネチカ]
著・文・その他

内容説明

0.04秒ごとに沸騰と対流を制御し、「土鍋よりも美味しい」ご飯を炊きあげる炊飯器。水の透明度から汚れ具合を判断し、槽の回転方向や速度を変える洗濯機。人の動きを記憶・学習して効率的に冷暖房を効かせるエアコンは、自ら掃除するロボットまで内蔵する。「より省エネで、より快適」を追求する現代の超技術=家電。創意工夫が生み出される現場を探訪する。

目次

第1章 生活に欠かせない家電(洗濯機―ライフスタイルの変化が進化の原動力;冷蔵庫―気化と凝縮の熱交換器;掃除機―吸引力だけでは測れないその「実力」;電子レンジ―通信機器との意外な関係;炊飯器―高額商品ほど売れている“デフレ逆行”家電)
第2章 生活を豊かにする家電(テレビ―天文衛星の技術が促す進化;ビデオレコーダー/ブルーレイディスク―テレビの使い方を変えた録画カルチャー;デジタルカメラ/ビデオカメラ―動画と静止画が交互に技術革新を生む)
第3章 生活を快適にする家電(エアコン―超高度な制御技術を装備した最先端家電;照明―光源と演出力の進化;電動シェーバー―“切れ味”を生み出す超微細加工技術;マッサージチェア―「銭湯」から普及した日本発の「リラックス家電」;トイレ―急速に進化する新しい家電;電気給湯器(エコキュート)―オフピークを活用する省エネ家電)
第4章 暮らしのエネルギーを支える家電(電池―デジタル機器が進化を促す「縁の下の力持ち」;太陽電池―30年スパンで効率を考えるシステム型家電;HEMS―家庭内の電力利用の“お目付け役”)

著者等紹介

西田宗千佳[ニシダムネチカ]
1971年、福井県生まれ。ネットワーク、IT、先端技術分野を中心に活躍するフリージャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

123
私は家電とIOTの連携などを期待したのでしたが、まるっきり異なり家電そのものについての解説書でした。結構内容は詳しく面白いものですが、最近の家電製品はあまり使わない機能までついているのがあって私にはついていけません。確かに炊飯器機能などはご飯を炊くことだけでいいので確かにおいしくはなるのですがお米の質にもよるしそんなに機能をつけて10万円以上も出して買うのかなあという気もします。最近の家電の状況を一覧で知れていいのですが、簡素な機能の家電も再度作ってもらいたい気がします。2016/03/19

kaizen@名古屋de朝活読書会

21
#説明歌 炊飯器電洗濯・冷蔵・掃除機と電子レンジ・エアコン・トイレ #感想歌 炊飯器掃除洗濯便器まで空調証明太陽電池2017/09/23

HMax

20
「へー、そうなんや」、小ネタ大好きな人にもってこいの本。日本特有のある事情で冷蔵庫の冷媒をブタン系に変えることがなかなかできなかった。電子レンジをつけるとネットのつながりが悪くなる。どうして電動髭剃りにリニアモーターなんか使うの。等々。それにしても、最近の家電、AIとIOTで、どんどん進化。2018/09/09

月世界旅行したい

10
ひげそり、すげえ。2016/10/04

文章で飯を食う

10
家電はすごいかもしれないが、解説はそれほどすごくなかった。もうちょっと掘り下げて欲しかった。ブルーバックスなんだから。シェーバー、炊飯器、マッサージチェアなどは、よく知らなかったので、面白かった。後、例がパナソニックに片寄っていたのも残念。トイレは当然、TOTOでしょう。2016/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10032204

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。