サムライ、バリに殉ず―インドネシア独立戦争の英雄になった旧日本兵の記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062145244
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

「神々の島」バリのジャングルで、たった一人、ゲリラ戦を戦い抜いた日本人がいた。その名は、平良定三―。

目次

プロローグ 降伏したことがない兵士
第1章 「アジアの解放者」
第2章 脱走、そしてゲリラに身を投ず
第3章 戦いの日々
第4章 最後の日本兵
第5章 慰霊の旅
第6章 帰郷
エピローグ 「海上の道」をたどって

著者等紹介

坂野徳隆[サカノナルタカ]
1962年東京生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒業。英字新聞『ジャパンタイムズ』記者などを経て、フリーランスのライター、翻訳家、作家として様々な雑誌に寄稿。2001年より台湾、香港に居住し、執筆活動をつづける。2006年帰国(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。