灰色の瞳

電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

灰色の瞳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062122467
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

父親譲りの灰色の瞳と英語力を武器に、通訳として自立をめざす美貌の女性・黒井礼子は、政治思想史の若き学究・千明広と出会い、恋に落ちる。正反対の境遇と性質ゆえに深く惹かれ合う二人だったが、兄夫婦の急死により礼子に遺された幼い兄妹の養育、千明の将来を左右する教授夫人との確執、さらに戦後政治思想史のカリスマをめぐる謀略が絡み、波瀾のドラマが展開する…。現代日本を舞台に本格ロマンの魅力を甦らせ、小説の可能性を問う傑作長篇小説。

著者等紹介

佐川光晴[サガワミツハル]
1965年、東京生まれ。北海道大学法学部卒業。出版社、屠畜場勤務を経て、2000年、「生活の設計」で第三二回新潮新人賞を受賞し、デビュー。『縮んだ愛』で第二四回野間文芸賞人賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。