批評の誕生/批評の死

電子版価格 ¥2,592
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

批評の誕生/批評の死

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062104753
  • NDC分類 910.26

内容説明

批評する「私」とは誰か?批評する行為とは何か?日本を代表する批評家たちの精神の列伝。

目次

小林秀雄―表象の危機とジャンルの自覚
中野重治―愚者の正名
保田与重郎―イロニーと「女」
花田清輝―贋金使いの倫理と非倫理
吉本隆明―失語者の思想
江藤淳―物語と(しての)「私」
秋山駿―石塊のラディカリズム
蓮実重彦―「私」から遠く離れて
柄谷行人―ジャンルの危機とパラドックスとしての批評

著者紹介

井口時男[イグチトキオ]
1953年新潟生まれ。東京工業大学教授