今度こそわかるシリーズ<br> 今度こそわかるくりこみ理論

個数:
電子版価格 ¥2,430
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

今度こそわかるシリーズ
今度こそわかるくりこみ理論

  • 園田 英徳【著】
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 講談社(2014/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784061566033
  • NDC分類 421.5

内容説明

くりこみの勘どころが基礎から理解できる。わかりやすい!初学者がつまずくところを熟知した著者による、丁寧な解説。

目次

第1章 くりこみの歴史
第2章 簡単な模型
第3章 3次元Ising模型
第4章 連続極限
第5章 D次元スカラー理論
第6章 普編性
第7章 Wilsonのくりこみ群
第8章 3次元スカラー理論のGauss不動点
第9章 4次元スカラー理論のくりこみ群による理解
第10章 O(N)非線形σ模型
付録A ラージN極限
付録B QEDのくりこみ

著者紹介

園田英徳[ソノダヒデノリ]
1958年、東京都生まれ。東京大学理学部物理学科を卒業後、CaltechでPh.D.を取得。専攻は素粒子理論。現在、神戸大学大学院理学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

重要だが、いざ勉強すると難解だ――現代の素粒子論や物性論の“急所”であるくりこみ理論を、物理的直観を重視してやさしく解説する

物性物理から素粒子物理まで、幅広い物理現象の本質をとらえる「くりこみ理論」を丁寧に解説。多くの人の「学ぼうとしても、たどり着く前に挫折する」という経験を熟知した著者が、物理的直観を重視して読者を導く一冊。

第1章 くりこみの歴史
第2章 簡単な模型
第3章 3次元Ising模型
第4章 連続極限
第5章 D次元スカラー理論
第6章 普遍性
第7章 Wilsonのくりこみ群
第8章 3次元スカラー理論のGauss不動点
第9章 4次元スカラー理論のくりこみ群による理解
第10章 O(N)非線形σ模型
付録A ラージN極限
付録B QEDのくりこみ