理科教育法―独創力を伸ばす理科授業

個数:
電子版価格 ¥3,132
  • 電書あり

理科教育法―独創力を伸ばす理科授業

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 278p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784061565364
  • NDC分類 375.42
  • Cコード C3037

内容説明

現役教員、教育学部生のためのすぐできる理論と実践!子どもたちがいきいきと参加する理科授業の指南書!

目次

第1部 独創力を伸ばす理科の授業を創るために(理科学習の現状;これからの理科の授業方法論;構成主義的な理科学習指導案の書き方)
第2部 理科の授業で指導する実験と学習内容(ばねはかりを作って測定実験;力の合成・分解の実験;大気圧を実感 ほか)
第3部 理科授業の評価のための教育統計(共分散分析;因子分析)

著者紹介

川村康文[カワムラヤスフミ]
東京理科大学理学部物理学科教授。1959年、京都市生まれ。博士(エネルギー科学)。専門は物理教育・サイエンス・コミュニケーション。高校教師を約20年間務めた後、信州大学教育学部助教授、東京理科大学理学部物理学科助教授・准教授を経て現職。慣性力実験器2で平成11年度全日本教職員発明展内閣総理大臣賞受賞、平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)をはじめ、科学技術の発明が多く、賞も多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

第1部では理科学習の方法論を解説、第2部では実験による実践を紹介。大学の教職授業の教科書として最適。理科教員も必読の一冊!

第1部では理科学習の現状および構成主義的な新しい理科の授業方法論を解説。さらに理科学習指導案の書き方や教育統計についても詳説。第2部では児童・生徒たちが喜んで行う理科実験を数多く紹介。学生、小中高教員に必携の1冊。

第1部 独創力を伸ばす理科の授業を創るために
1. 理科学習の現状
2. これからの理科の授業方法論
3. 構成主義的な理科学習指導案の書き方
第2部 理科の授業で指導する実験と学習内容
第3部 理科授業の評価のための教育統計
1. 共分散分析
2. 因子分析

【著者紹介】
東京理科大学理学部物理学科教授