はじめての計測工学 (改訂第2版)

個数:

はじめての計測工学 (改訂第2版)

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2019年02月22日 13時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 274p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784061565111
  • NDC分類 501.22
  • Cコード C3053

目次

第1章 計測工学と計測法の基礎
第2章 物体を測る
第3章 状態量を測る
第4章 物質を測る
第5章 信号変換と処理
第6章 計測値の信頼性とデータの取り扱い

著者等紹介

南茂夫[ミナミシゲオ]
工学博士。大阪大学工学部精密工学科卒業。大阪大学工学部応用物理学科教授、応用物理学会会長、日本分光学会会長、大阪電気通信大学学長などを歴任。瑞宝中綬章受章、大阪大学名誉教授。専門は分光工学、科学計測学

木村一郎[キムライチロウ]
工学博士。神戸大学工学部計測工学科卒業。神戸大学工学部助教授を経て、大阪電気通信大学工学部電子機械工学科教授。専門は計測工学

荒木勉[アラキツトム]
工学博士・医学博士。大阪大学工学部応用物理学科卒業。徳島大学医学部助手、同工学部助教授、教授を経て、大阪大学大学院基礎工学研究科教授。専門は、光応用計測、生体計測(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

絶大なる支持を集め続けているテキストの待望の改訂版。内容を全面的に見直し、図版・レイアウトを一新!さらに、低価格を実現した。刊行以来、絶大なる支持を集め続けているテキストの待望の改訂版です。前著のスタイルを踏襲しつつ、全体に渡って内容をリフレッシュし、低価格を実現しました。

●本文レイアウトを一新し、よりポイントを見やすくしました。
●図版を一新し、より視覚的にわかるように配慮しました。
●「ロボットセンサ」「熱画像計測」「CT、MRI、PET」「超音波」などのコラムを新たに加え、進展著しい計測技術に対応しました。
●「度量衡単位の変遷」「てんびんによる質量測定」「放射線を測る」の解説を新たに加え、より理解が深められるようにしました。

改訂第2版のまえがき
まえがき
第1章 計測工学と計測法の基礎
1.1 計測工学とは
1.2 計測工学の守備範囲と対象情報
1.3 直接測定と間接測定
1.4 計測の基本的方式
1.5 計測器の性能の表し方
1.6 計測の誤差とその表現法
1.7 外乱による誤差を防ぐには
1.8 計測器が計測対象に及ぼす影響(負荷効果)
第2章 物体を測る
2.1 度量衡単位の変遷
2.2 距離を測る
2.3 長さを測る
2.4 動きや振動を測る
2.5 力,トルク,動力を測る
2.6 強さや硬さを測る
2.7 流体を測る
第3章 状態量を測る
3.1 流体圧力を測る
3.2 温度を測る
第4章 物質を測る
4.1 機器分析の原理
4.2 元素を測る
4.3 気体を測る
4.4 複雑な化合物を測る
4.5 放射線を測る
4.6 機器分析についてひとこと
第5章 信号変換と処理
5.1 計測量の電気信号への変換(光ならびに音響センサ)
5.2 電気信号のアナログ計測と処理
5.3 電気信号のディジタル計測と処理
5.4 計測システムと信号の流れ
第6章 計測値の信頼性とデータの取り扱い
6.1 計測の不確かさ
6.2 不確かさの合成
6.3 最小2 乗法の考え方
6.4 トレーサビリティ
付録
電磁波の量子エネルギー換算図/ SI 基本単位の定義/ SI 基本単位を使って表さ
れるSI 組立単位/固有の名称とその独自の記号で表されるSI 組立単位/主要基
礎定数/ SI 接頭語/数を表す接頭語/ギリシャ文字/元素の周期表(長周期)


南 茂夫[ミナミ シゲオ]
著・文・その他

木村 一郎[キムラ イチロウ]
著・文・その他

荒木 勉[アラキ ツトム]
著・文・その他