講談社現代新書<br> うそとパラドックス―ゲーデル論理学への道

講談社現代新書
うそとパラドックス―ゲーデル論理学への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 232p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784061488816
  • NDC分類 116

内容説明

犯人のうそを見破る刑事。相手の次の一手を読みぬく棋士。理の積み重ねが難問を解くほぐす。論理学は人間にのみ許された知的なゲームである。推理の楽しさを紹介し「ゲーデルの定理」まで解説。

目次

ロンリー警視の事件帳1(ロンリー警視から読者へ;仮定法;矛盾か狂言か)
「ならば」の周辺(良薬は口に苦し;逆は必ずしも真ならず;論理尺)
ロンリー警視の事件帳2(刑事ホコタテコンビ;ヨミ、感覚、ヒラメキ;ウソつきパラドックス)
すべてか有か(すべてと有、すべてと無;井上ひさしの『国語元年』;ジェヴォンズの論理アルファベット;デカルト、ジェヴォンズ、ルイス・キャロル;フレーゲと「現代論理学語」)
パラドックスから真理(矛盾パラドックス;ラッセルのパラドックス;ゲーデルの島;タルスキーとパラドックス)