講談社青い鳥文庫<br> しっぽをなくしたイルカ―沖縄美ら海水族館フジの物語

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
しっぽをなくしたイルカ―沖縄美ら海水族館フジの物語

  • 提携先に100冊在庫がございます(2017年12月17日 07時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487765
  • NDC分類 K489
  • Cコード C8293

内容説明

沖縄美ら海水族館のイルカ、フジは原因不明の病気で尾びれをなくしてしまった。まったく泳がなくなったフジに、イルカの泳ぎを取りもどさせたい!水族館の獣医・植田の熱い思いから、世界初のイルカの人工尾びれをつくるプロジェクトが手さぐりではじまった。作っては壊れる人工尾びれ。年齢も職業も性格もちがう大勢の人たちの協力のもと、フジはまた泳げるようになるのか?ほんとうにあった、二年あまりの熱い物語。小学中級から。

目次

1 獣医師・植田
2 発病
3 ブリヂストン
4 型取り
5 さいしょの人工尾びれ
6 改良
7 古網とフジ
8 新しい目標
9 破損とケガ
10 そらへ

著者紹介

岩貞るみこ[イワサダルミコ]
1962年横浜市生まれ。エッセイスト、モータージャーナリスト。雑誌、新聞、テレビなどで活躍するほか、ドライビングスクール講師として、安全運転普及活動につとめる

加藤文雄[カトウフミオ]
1964年愛媛県生まれ。海洋写真家。イルカをはじめとする生き物や海の風景など、海をテーマにした写真を撮りつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)