講談社青い鳥文庫<br> 動物の学校〈2〉猫―かわいいネコには謎がある

  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
動物の学校〈2〉猫―かわいいネコには謎がある

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485570
  • NDC分類 K645
  • Cコード C8295

出版社内容情報

かわいい《猛獣》、ネコの生活を大研究! 身近な動物なのに知られていない、ネコの日常生活。かわいいしぐさや、意味のなさそうな行動にも、ちゃんと意味がある。あなたのネコを見直しちゃう本!!   小学上級から

内容説明

ネコはとってもふしぎな動物です。古くから人間に飼われているのに野生動物のときの生態をとっても良く残しているのです。散歩をしたり、集会にでたり、狩り(?)をするとき、ネコはあなたが知らない動物!ミステリアスで、マイペースで、そのくせかわいい、ネコのほんとうの姿にせまります。小学上級から。

目次

1 ネコの暮らし
2 ネコの一生
3 ネコのルーツ
4 ネコ、人と暮らす
5 日本人とネコ
6 ネコのもよう
7 ネコと自然破壊

著者等紹介

今泉忠明[イマイズミタダアキ]
1944年東京生まれ。東京水産大学水産学部増殖学科卒。67年国立科学博物館特別研究生、72年富士自然動物園協会研究員としてほにゅう類の調査をおこなう。73~77年日本野生生物基金および環境庁(現・環境省)の委託により「イリオモテヤマネコの保護のための調査」に参加。現在、ねこの博物館館長。日本ネコ科動物研究所所長。著書に『新アニマルトラック・ハンドブック』『イタチとテン』『オコジョ』(以上、自由国民社刊)『進化を忘れた動物たち』『絶滅動物誌』(ともに講談社刊)ほか多数がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

><

26
初版2001年。作者さんの実話エピソードが盛り込まれた説明は、とてもわかりやすくて、イメージしやすく書かれていました。2014/08/09

ともゑ

3
猫はかわいい猛獣。序盤の都市の飼い猫と牧場の野良猫の観察では周囲に気を配ったり様々な脅威に曝されたりとそれぞれに大変な猫の生活の実態に驚き。全体的には猫の生態などから猫にまつわる人間の歴史や文化まで幅広く知る事が出来る読物になっていた。著者が館長を務める「ねこの博物館」に行ってみたい。2015/10/03

雨巫女

2
猫には、謎がいっぱい。写真や絵や図があって、わかりやすかった。(新=00071)2010/04/03

Gen Kato

1
ジュニア向けなんですが、大人でもじゅうぶん楽しめる良い本でした。写真が多くて嬉しい。2015/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/245775

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。