講談社青い鳥文庫<br> パスワード謎旅行―パソコン通信探偵団事件ノート〈4〉

講談社青い鳥文庫
パスワード謎旅行―パソコン通信探偵団事件ノート〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 289p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484733
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

パソコン探偵団が3泊4日の謎解き旅行に!美人ボスのネロを留守番役にし、マコトら5人は謎の町、夢野市にでかけた。その町には漢字の館など5つの謎の館が探偵団を待ち受けていた。ネロなしでも大丈夫?   小学上級から

内容説明

東北の夢野市に、美人のボス・ネロ抜きで、ボクたち5人の電子探偵団は3泊4日のミステリー合宿にでかけた。この町はザシキワラシやカッパが出ることで有名だったり、謎とき攻めにあう「五つの謎の館」があったりで、ミステリアスな町なんだ。この合宿で団員の親ぼくは深まったけど、ど~もボクとみずきの仲がぎくしゃくしちゃって…?小学上級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

25
パスワード第4弾は長編。東北地方の鍾乳洞というと、最近読んだ「アッカの斜塔」を連想する。カッパに関係のある夢野とは、遠野がモデルかな。飛鳥のおじさんが建てたホテルでの、最初の謎はすぐにわかった。探偵団も簡単に、有名作品と同じトリックを思いついたから、「あの作品」も21世紀では簡単系に分類されてしまいそうだ。スリリングな展開のラストは、さすがに長編としての味わいがある。2015/09/19

いちりんご

14
今回は電子探偵団5人での旅行!やっぱり探偵が行くところに事件あり?(笑)事件もだけどみずきとマコトの関係にずっともやもやしっぱなしでした(笑)最後はハッピーエンドでやっぱりこのシリーズ好きだなぁ(*´ω`*)2017/09/29

もも

5
今回は長編!ネロ抜きの旅行。マコトとみずきの仲違いはかなりもどかしかったです。舞台が違っていても、このシリーズは面白いですね♪野原たまみはメンバーに入るのか?ちゃんとしている良い子だと思うので今後も出てきてほしいです。2017/05/21

みとん

5
あんまりこの本が手に取られてないので、読んでみたら以外に面白い!ということで、登場するクイズをちょこちょこ図書室で出すことに・・・。ある程度みんなを引き付けてから、紹介する予定。今回は4人で飛鳥の叔父の元へ旅行に。マコトとミズキがギクシャク・・・。クイズは探偵団が出しあうものの他に、謎解きのテーマパークでもたっくさん!マドカがスカウトされたり、事件にも巻き込まれたりと、ホントに飽きない内容。生徒もこれから出題してるんじゃ?って気づき始めた子もいるようなので、まもなく読み始める子がたくさん出るんじゃないか?2013/06/21

二条ママ

3
長女小5。学校図書館本。独り読み。2021/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/478064

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。