講談社青い鳥文庫<br> 源氏物語

講談社青い鳥文庫
源氏物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 269p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484153
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

「光る君」とよばれた皇子の華やかな生涯。高貴で美しく才能あふれた光源氏を主人公に、平安の貴族社会での出来事や男女の恋愛模様を、彩りゆたかに描いた大長編小説。児童向けのやさしい現代語訳で。 小学中級から

内容説明

その美しさと気品で、おさないときからたぐいまれな才能をみせる若宮。父の帝は、わが子の将来に世のつねでない運命を感じとり、皇族の身分からはずすことを決意される。こうして、源氏の姓をたまわった「光源氏」は、亡き母のおもかげをやどす義母「藤壺の女御」をふかくしたう少年時代をすごし、恋多き青年へと成長していく。小学上級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

さきん

3
小学生の頃読んだ。読む時期早すぎたかもしれない。しかし、流れを把握するには良いと思う。2015/07/08

がばいおばちゃん

2
源氏の晩年?(30代)は超特急でした。1冊にまとまっているのは手軽だけど、おもしろさが伝わるかどうかは???2014/10/06

カタバミ

1
源氏物語の重要な部分を訳して書いてあり、また、はじめて読む人もわかりやすく読めるのでいいと思います。宇治十帖も読みたかったです。

けん

0
「源氏物語」を集中的に読み始めたため、半年前に「とても分かり易い」という評価をした本書を再読。←前回と印象が全く変わってしまい、「淡々と進む、メリハリのないストーリー展開に早々に飽きがきてしまい、又、『平板な記述の登場人物』が、頭の中に全く印象に残らない」などの理由で、途中で読み止めてしまった(「相関図」がないのも、読むにあたってのマイナス要因だった)。端的に流れを掴むなら、マンガ版の方がムダがないし、初読時と違い、源氏関連本も多く所管しているので、この本は「ブックオフ行き物件」でいいかな・・・と!2019/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/272690

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。