講談社青い鳥文庫<br> いちご

電子版価格 ¥550
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
いちご

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 235p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484047
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

家族と自然、そして恋の書き下ろしシリーズアトピーのため顔にブツブツが出て、いちごとよばれる少女一子は、父親の脱サラで山の中へ移住。人々や山の動物たちとのふれあいを通して、いちごの成長を描く。   小学上級から

内容説明

いちごは、小学5年生、アトピーになやんでいる女の子。お父さんの仕事のため、東京から信州の山のなかに一家で引っ越してきました。都会での生活からは想像もつかない大自然のなかの毎日は、いちごにとってはじめてのことばかり。ここだったら、アトピーもよくなりそう…。「いちご」シリーズの第一作。小学上級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のり

20
小学生に勧められて読んだが、児童書の中では内容もしっかりしていて良かった。アトピーのいちごの為に田舎に引越してからの話。光くんとの出会いや友達との関わり。5巻まで一気に読んでしまった。悲しい展開もあるが、小学生やお母さんにもおすすめの本。2016/07/10

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

13
東京→山。2017/11/11

みっこ

9
子供の頃大好きだったこの作品。大人になって、存在をすっかり忘れていました。なのに先日、眠る前に突然思い出して…早速図書館で借りてみました。やっぱり名作だなぁ…。今読むとまた視点が変わって面白い!生きていく上で大切にしたいことがたくさん書いてある本です。多くの子供たち(もちろん大人も)に読んで欲しいシリーズ。それにしても、なんで突然思い出したんだろう?笑2013/10/20

もりたけ

4
小5以来の再読。すごく懐かしい気持ちになった。体のこと馬鹿にされたり、からかわれたり、そういうのって本当に嫌だし、耐えきれないものだと思う。理由も聞かないで一方的に責める大人も、今となっては解らなくもないけど、そういうのが解る大人になりたいとも思う。あー、早く続き読も。2012/05/06

Natsumi

3
駅前

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/455537

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。