グリーンウッドワーク―生木で暮らしの道具を作る

個数:
電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり

グリーンウッドワーク―生木で暮らしの道具を作る

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年01月21日 01時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 129p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784058010723
  • NDC分類 754
  • Cコード C2076

内容説明

木の伐り方・割り方、斧とナイフの使い方、塗装方法から暮らしを楽しくする食器や家具の作り方まで、グリーンウッドワークの基本を完全網羅。電動工具ではなく、手道具を使うグリーンウッドワークの楽しみ方を、幅広く、詳しく紹介しています。まずは小さな材料と少ない道具で生木を削る楽しさを体感してみてください。

目次

イントロダクション1 グリーンウッドワークに使う道具
イントロダクション2 グリーンウッドワークに使う材料
グリーンウッドワークの基本1 伐る技術
グリーンウッドワークの基本2 割る技術
グリーンウッドワークの基本3 斧の技術
グリーンウッドワークの基本4 ナイフの技術
日用品を作る1 箸
日用品を作る2 スプーン
日用品を作る3 豆皿
日用品を作る4 箸箱〔ほか〕

著者等紹介

久津輪雅[クツワマサシ]
1967年生まれ、福岡県出身。20代はNHKディレクターとして「クローズアップ現代」などを担当。30代で木工に転じイギリスで家具職人に。40代からは岐阜県立森林文化アカデミーで木工教員。グリーンウッドワークの研究・開発・普及をライフワークにしている。海外の木工家を日本に招いて講座を企画したり、自ら海外で講座や講演も行うなど、国際交流にも力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

グリーンウッドワークは、みずみずしくやわらかい生木(なまき)を材料に、電動工具を使わずナイフなどの手道具で作る、古くて新しい木工。スプーン、箸、豆皿など、さまざまな木の日用品の作り方、ナイフワークなどのテクニックをわかりやすく解説する1冊。