• ポイントキャンペーン

1m2からはじめる自然菜園―草を活かして、無農薬で野菜がぐんぐん育つ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784058005316
  • NDC分類 626.9
  • Cコード C2076

出版社内容情報

今、注目の自然に寄りそった栽培法のひとつで、野菜の生理、生態を活かした「自然菜園」で野菜づくりをわかりやすく紹介

今、注目されている自然に寄りそった栽培法のひとつである竹内孝功さんの「自然菜園」での野菜づくりの方法を1?u単位でわかりやすく解説した画期的な1冊。野菜の生理、生態を生かしたいかした栽培方法が工夫されていて、初心者でも栽培の基本がよくわかる。

内容説明

農薬、化学肥料を使わない。草を活かす。1m2単位で、どんな広さの畑でもOK。―野菜が野菜のための土をつくる。それが自然菜園のヒミツです!

目次

第1章 自然菜園入門(1m2からはじめる自然菜園のポイント;草マルチのこと;プランが大切な理由 ほか)
第2章 1m2からはじめる自然菜園 実践編(ぐるぐるリレープラン1 トマト/ラッカセイ/バジル/イタリアンパセリ キャベツ/レタス;ぐるぐるリレープラン2 ニンジン/エダマメ ゴボウ/ホウレンソウ;ぐるぐるリレープラン3 ナス/ラッカセイ ハクサイ/パセリ ほか)
第3章 1m2を組み合わせて無限大のカスタマイズ菜園へ(カスタマイズ例1 いつでも手が届く7m2のキッチンガーデン;カスタマイズ例2 1か月に2~3回ペースで通う15m2のプチ菜園;カスタマイズ例3 週1回ペースで通う30m2の週末菜園 ほか)

著者等紹介

竹内孝功[タケウチアツノリ]
1977年、長野県生まれ。19歳で福岡正信著『わら一本の革命』に出会い、大学で経済学を学ぶかたわら、東京都日野市の市民農園で自然菜園をスタート。(公財)自然農法国際研究開発センターの研修などを経て、自給自足Lifeを開業。菜園教室「Azumino自給農スクール」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。