• ポイントキャンペーン

空海とヨガ密教

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054035775
  • NDC分類 188.52

内容説明

平安時代初期、唐から日本へ真言密教を将来した空海。彼は、この“最新”にして“画期的”な教えをもって、わが国に真言宗を開いた。以後、この教えは日本の文化・思想・社会に大きな影響を与えていく。しかし、空海が伝えたのは、じつは真言密教だけではなかった。それを超える奥義ともいうべき“もうひとつの密教”を伝えていたのである。しかも、その奥義こそ、日本人の文化の真の基層になったのだ。もうひとつの密教とは何か?そこから見えてくる空海の真実の人生とは?日本でただひとり、空海と縁をもつ著者が、これまで語られることのなかった“失われた密教”の深奥を明らかにする。

目次

第1章 母系空海論
第2章 入唐求法の真相
第3章 インド神秘主義の系譜
第4章 密教修法の効験
第5章 初期真言教団の実態
第6章 真言宗発展の真実
第7章 奥義「ヨガ密教」