• ポイントキャンペーン

WWセレクションピクトリアル
伊四〇〇と晴嵐全記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 175p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784054035706
  • NDC分類 556.97

内容説明

帝国海軍最後の出撃作戦!幻の潜水空母、その誕生から終焉までを本邦初公開の写真とともに完全収録。

目次

序章 日本海軍の潜水艦開発と運用―黎明期から世界最大の潜水艦建造まで
第1章 潜水空母伊四〇〇型潜水艦
第2章 特殊攻撃機愛知M6A1「晴嵐」
第3章 目標、パナマ運河
第4章 「光」と「嵐」―ウルシー攻撃作戦
第5章 作戦中止、洋上の逃避行
第6章 真珠湾へ―潜水空母の終焉
PHOTO ALBUM 写真に見るパールハーバーの潜水空母(技術検査)1946年
資料篇

著者紹介

境田,ヘンリー[サカイダ,ヘンリー][Sakaida,Henry]
1951年日系三世としてカリフォルニア州ロサンゼルスに生まれる。13歳のときから日本の戦闘機パイロットの戦跡を調べ始める。サンノゼ州立大学で広告学の学位を取得。本業は植木栽培卸業、余暇を調査と執筆にあてる

ニラ,ゲイリー[ニラ,ゲイリー][Nila,Gary]
元ロサンゼルス市警察官、元FBI捜査官、現在ノースロップ・グラマン社のエア・コンバット・システムズ部門の調査員。第2次大戦における日本海軍関連の研究・収集を30年以上つづけ、軍装研究家、コレクターとして知られ、また戦史研究プロジェクトのアドバイザーとして活動している

高木晃治[タカキコウジ]
昭和8年(1933)大分県佐伯市生れ、昭和32年(1957)京都大学経済学部卒、40年の会社勤務を終え、ヘンリー境田と共同して日本陸海軍飛行機搭乗員の戦跡調査、『The Hook』誌(米海軍艦上機搭乗員会誌)寄稿などにあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)