• ポイントキャンペーン

大坂町筋鳥町通り―昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784054034907
  • NDC分類 916

内容説明

第17回北九州市自分史文学賞大賞受賞作品。

目次

第1章 常盤橋西詰の通り
第2章 紫川の潮の匂い
第3章 金田町での生活 室町での暮らし
第4章 消え去った大坂町筋
第5章 小倉駅移転がもたらした暗と明
第6章 西曲輪への再訪問

著者紹介

須嘉恵[スガケイ]
昭和20年奈良県生。小倉高校卒、九州大学土木工学修士課程専攻。卒後、国内外の街づくり計画に参画。現在もNPO理事として、街づくり支援を継続。福岡県筑紫野市在住。『大坂町筋鳥町通り―昭和三十年代の猥雑な町と雑鬧が少年の豊かな心を育んだ』で、第17回北九州市自分史文学賞大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)