• ポイントキャンペーン

アンチエイジング ビジュアルテキスト

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 114p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784054032026
  • NDC分類 491.358

内容説明

アンチエイジング医学をトータルに展望。老化、加齢、動脈硬化、そしてアンチエイジングにかかわるすべての日本人におくる待望の1冊。

目次

第1章 アンチエイジングとは
第2章 生体の組織と機能から見たアンチエイジング(血管・血液のエイジング、アンチエイジング;代謝のエイジング、アンチエイジング;酸化ストレスとエイジング、アンチエイジング ほか)
第3章 アンチエイジングの診断・遺伝子(画像の進歩;遺伝子)
第4章 アンチエイジングへのアプローチ(食、栄養;運動;メンタル ほか)

著者紹介

久保明[クボアキラ]
医学博士。東海大学医学部教授(抗加齢ドック)。1979年、慶応大学医学部卒業。1988年、米国ワシントン州立大学医学部動脈硬化研究部門留学。東京都済生会中央病院内科副医長を経て「高輪メディカルクリニック」を1996年に設立し院長に就任。2006年より新潟薬科大学客員教授。「健康寿命ドック」「サプリメントドック」などアンチエイジング医学の確立と、糖尿病、高脂血症などメタボリック症候群、生活習慣病の統合診療が診療の2本柱。サプリメントやスポーツ医学の世界最先端の情報と実践を駆使した講演、企業のアドバイザー活動も巾広く行っている。AAD総合研究所所長。内分泌・糖尿病専門医

今西宏明[イマニシヒロアキ]
医学博士。ANTI‐AGING DOCTORS総合研究所副所長、クリニック紀尾井坂院長、高輪メディカルクリニック副院長を務める。1987年に浜松医科大学医学部卒業後、東京大学第二外科にて研修。1991年、ミシガン大学移植外科で客員研究員を務め、1993年、東京大学肝胆膵外科・人工臓器移植外科の助手を経て現在に至る。日本外科学会専門医・指導医、消化器外科認定医、日本消化器病学会専門医、日本抗加齢医学会評議員。現在、予防医療の確立と普及、そしてマルチスライスCTによる大腸仮想内視鏡の研究、普及に力を注いでいる

増田由美[マスダユミ]
医学博士。杏林大学医学部非常勤講師。九州大学医学系学府医学系研究院卒業。杏林大学大学院医学研究科にて医学博士号取得。生活習慣病の予防医学、心身症の治療を専門とし、高輪メディカルクリニックなどで治療にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)