クイックガイド
リハビリテーション看護

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784051519742
  • NDC分類 492.947
  • Cコード C3347

内容説明

本書は対象のQOLに向けての援助を目指し、生じやすい身体的な問題のみならず心理的・社会的な問題をあげて解決への道筋を示した。また、それらの内容を看護計画に活かしやすいようにその枠組みを考慮した。

目次

第1章 総論(リハビリテーションとは)
第2章 生活行動とリハビリテーション看護(食事;排泄;清潔 ほか)
第3章 疾患・障害とリハビリテーション看護(心筋梗塞とリハビリテーション;片麻痺とリハビリテーション;言語障害とリハビリテーション ほか)

出版社内容情報

《内容》 1.平成9(1997)年の医療保険の改訂に伴い,入院期間の短縮が強化され,リハビリテーションの重要性が高まってきた 2.看護者の役割は,生活の場における確かな知識と技術を伴ったアセスメント能力,セルフケアへ向けての訓練,さらに訓練が継続できるように,心理的・社会的に援助すること,そして,その人のQOLの向上が目指せるようにまとめた    《目次》 書籍内容 1章:総論―リハビリテーションとは 2章:生活行動とリハビリテーション看護―食事,排泄,清潔,活動,コミニケーション 3章:疾患・障害とリハビリテーション看護―心筋梗塞,片麻痺,言語障害,脊髄障害,胃切除術,消化管ストーマ(人工肛門)造設,肺切除,乳房切除,子宮摘出,骨折,喉頭摘出,下肢切断,尿路ストーマ造設