電撃文庫<br> あした、裸足でこい。〈4〉

個数:
電子版価格
¥814
  • 電書あり

電撃文庫
あした、裸足でこい。〈4〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049153491
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 夢だった小惑星を見つけ、自分が未来を拓く姿を証明する。それが、二斗の失踪を止める方法だ。
 そのために、真冬の長野県・阿智村で天体観測に挑む巡。だがなぜか、真琴も一緒に行くと切り出してきて……。
 満天の星空の下、一周目では秘められていた夢、そして恋が動き出す。
 青春×タイムリープストーリー。それぞれの想いが交錯する、疾走の第四巻。

内容説明

夢だった小惑星を見つけ、自分が未来を拓く姿を証明する。これが、二斗の失踪を止める方法だ。そのために、真冬の長野県・阿智村で天体観測に挑む巡。だがなぜか、真琴も一緒に行くと切り出してきて…。満天の星空の下、一周目では秘められていた夢、そして恋が動き出す。青春×タイムリープストーリー。それぞれの想いが交錯する、疾走の第四巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

37
ニ斗の失踪を止める鍵が自身の夢にかかっていることを知った巡。そんな巡が小惑星を見つけて自分だけの名前をつける為に本格的な天体観測が行われるという合宿に真琴と共に参加を目指すことに。 合宿参加をかけてのライバルとのぶつかり合いでニ斗への想いを再確認した巡が面接でぶつけた思いと真琴が合宿に参加しようとした真意。いろいろなことが明らかになり、未来が良い意味でも悪い意味でも変わりましたが、果たして巡がどんな未来を掴み取るのか最終巻となる次巻が楽しみです。2023/12/10

よっち

32
夢だった小惑星を見つけ、自分が未来を拓く姿を証明することが二斗の失踪を止める方法。そう気づいた坂本巡が真冬の長野県・阿智村で天体観測に挑む第四弾。小惑星を見つけ、その道に進んだ巡に惹かれたものの、自分が近づいた未来では巡が意欲を失ってしまったことを悔やむ過去の二斗。それを覆すべく天体観測に挑む巡とコンビを組んでくれた真琴。天体観測のライバルもできて、二斗と並び立ちたいという巡の強い気持ちで、立ちはだかる壁を一つ乗り越えた感はありましたけど、依然として残された課題にどう立ち向かうのか最終巻に期待しています。2023/12/09

紅葉

16
今回は真琴回。想像以上に展開が進むと思いきやとんでもなく加速する話の展開でとても楽しめました。絶対的なヒロインがいる本作、サブヒロイン的な立ち位置の真琴でしたが、読み進めるごとに魅力がどんどん増していく。1巻の中でここまで好きになる幅の出たキャラは初めてでした。話としてはついに判明した二斗失踪の原因と新たな目標である小惑星の探索。これまでで一番面白いのは間違いなく、今年の中でも一番読んでいて面白かったです。そして次は最終巻!!巡、二斗、真琴それぞれがどのような結末を迎えるのか本当に楽しみです。2023/12/22

凜音

14
読了 シリーズもクライマックスが近づく第4巻。 いや、最早何書いてもネタバレにしかならんですね… 泣、感動し、感情ぐらぐら揺れてます。 こういう鳩尾痺れる感じ大好きですね。(これくらい曖昧な感じならセーフだよね?)https://twitter.com/R_novel_Addict/status/1733391597969215600?t=jmJUagrwGTfZ3NkETAzIUA&s=192023/12/09

真白優樹

14
千華をループから抜け出させる為に巡が小惑星探しに挑む中、真琴の思いが語られる今巻。―――触れてこなかった登れぬ思い、それは輝かぬ星の様に。 タイムリープを終わらせるための方法が判明し、巡がかつての情熱を取り戻しながら観測に励む中、真琴が思いを告げる巻であり、舞台に昇る事すら出来なかった思いの先、取り戻したものと失ったものが突き付けられる巻である。全員揃わねばそれは望んだ未来ではなく。取りこぼした欠片が、その喪失を突き付ける。ならばやるべきことは一つ。果たして最後のループ、その先は。 次巻も楽しみである。2023/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21649790
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。