電撃文庫<br> 三角の距離は限りないゼロ〈5〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

電撃文庫
三角の距離は限りないゼロ〈5〉

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2020年07月06日 10時46分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049131833
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。僕は自分を助けてくれた彼女たちと、ある約束を交わした。それは「二人に同じだけ恋する」ということ。デートで、部室で…次々と交わされる、胸を焦がすような甘いやりとりに、僕はおぼれていく。でも…心のどこかで警報が鳴っている―このままでは、いけないと。焦って空回った僕は、憧れの大人達と触れ合っていくなかで、いつしか理解していく。モラトリアムの終わりを。僕がするべきこと。しなければ、いけないことを。僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。

出版社内容情報

 一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。僕は自分を助けてくれた彼女たちと、ある約束を交わした。
 それは「二人に同じだけ恋する」ということ。デートで、部室で……次々と交わされる、胸を焦がすような甘いやりとりに、僕はおぼれていく。
 でも……心のどこかで警報が鳴っている――このままでは、いけないと。
 焦って空回った僕は、憧れの大人達と触れ合っていくなかで、いつしか理解していく。モラトリアムの終わりを。僕がするべきこと。しなければ、いけないこ
とを。
 僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。