電撃文庫<br> 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求―愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

電撃文庫
賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求―愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月11日 02時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049124569
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「ところでコレ、ホントに出版するの?」
 編集長の鋭い眼光とその言葉に、担当編集の命は風前の灯火であった。

 本作は『賢者にして勇者である最強の称号《賢勇者》を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する』という“ザ・今時のライトノベル作品”としてスタートした。
 だが作家からあがってきた原稿は、全裸のイケメン(賢勇者)をはじめ、筆舌に尽くしがたい変態仲間たちが織りなすナンセンスギャグギガ盛りの――いわば「なぜか堂々としている社会悪」的な何かであったのだ(ついでにヒロインの胸も削られていた)。

「だ、出版(だ)します! 面白いですから!」
 超言い訳っぽい担当の言葉は真実か!? ――その答えは、君の目で確かめろ!

内容説明

「ところでコレ、ホントに出版するの?」編集長の鋭い眼光とその言葉に、相当編集の命は風前の灯火であった。本作は『賢者にして勇者である最強の称号“賢勇者”を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する』という“ザ・今時のライトノベル作品”としてスタートした。だが作家からあがってきた原稿は、全裸のイケメン(賢勇者)をはじめ、筆舌に尽くしがたい変態仲間たちが織りなすナンセンスギャグギガ盛りの―いわば「なぜか堂々としている社会悪」的な何かであったのだ(ついでにヒロインの胸も削られていた)。「だ、出版します!面白いですから!」超言い訳っぽい担当の言葉は真実か!?答えは―今、あなたの手の中にある。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

岡本

111
ツイッターのタイムラインで流れてきた著者の宣伝ツイートを見て購入。ツイートに書いてた通りの酷さで読みながら笑いが止まらない。なろうとかのネット小説なら未だしも書籍化する辺りに電撃文庫の意気込みを感じる。続きが読みたい気持ちもあるし、読み切りで纏まってる気持ちもあって複雑。オススメ出来る相手が限られるけどオススメです。2019/12/04

スズ

73
異世界の知識に造詣が深い賢勇者シコルスキと彼に弟子入りした少女サヨナと、ギリギリどころかブッチギリでアウトな変態達がお送りする下ネタ&パロネタ満載のノンシリアスファンタジー。各方面に喧嘩売りまくりなパロネタがとにかく面白く、変態共だけでなく師匠にもキレッキレのツッコミを放つサヨナに何度も笑わされました。負けたらフランス書院文庫流しの刑のメイド対決や、チート能力でドヤる異世界転生者を底なし沼に叩き込む賢勇者に笑いつつ、人様のおっぱいをヴァストローデだのギリアン等とブリーチネタで弄る変態共にキレるサヨナに爆笑2019/06/16

エディ

56
★★★★★ 各方面にケンカ売りまくり、下ネタ&パロディ&メタネタてんこ盛り、近年まれに見る問題作(ほめ言葉)。電撃文庫HP・帯・カバー袖の内容紹介、奥付後「電撃文庫DIGEST 6月の新刊」のあらすじ……ここまで内容を書かない(書けない)小説を僕は知らない。刊行を推した担当編集(阿南氏&土屋氏)の覚悟は、津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫)の帯に「この本が売れなかったら私は編集者をやめます」と書いた塩澤編集長を彷彿とさせる(塩澤編集長に謝れ!> 俺)。【ただし、合わない人にはツラい作品】2019/06/15

星野流人

49
これは、ひっどい……(褒めてない)。賢勇者であるシコルスキとその弟子のサヨナの元に集まる、様々は困りごとを抱えた変態たちの物語。最初の依頼人からしてすぐ全裸になる変態のおっさんだし、中身は下ネタのオンパレード、ファンタジー世界だという前提を一切無視して現実世界をイジりまくり、ラノベ界隈やなろう系に喧嘩を売りまくり、メタ発言が気軽に飛び交う、目がチカチカするくらいぶっ飛んだギャグラノベでした。ここまで知性のないギャグラノベ、初めてです。2021/05/18

中性色

43
ビースト派。あらすじからもわかるように明確にストーリーがあって動くわけではなく短篇形式といえる作品。ただ、出してる媒体じたいがわりとネタの宝庫なのだから、もっとかわいい弟子が貧乳じゃないと思った?みたいなネタ使っていってもいいかなとは思った。ただ、電撃文庫いじりはちょっと面白かった。オビプレ送るときに暗記できそう2019/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13865415

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。