• ポイントキャンペーン

2/3の不在

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048981828
  • NDC分類 933

内容説明

ひとりの男が、ラスヴェガス郊外のネヴァダ砂漠で発見される。所持していたカードから、男はサムソン・グリーン、36歳、コロンビア大学の英文学教授で、8日前から行方不明になっていたことが判明した。その後、病院で脳にサクランボ大の腫瘍があることが見つかり、手術の結果、サムソンの過去24年間の記憶は失われ、12歳までの記憶しか残らなかった…。ニューヨークの自宅に戻ったサムソンは、愛していたはずの妻、情熱を傾けてきた仕事、そして自身の人生、彼を取り巻く世界そのものから取り残されてしまった疎外感に苦しむ。そんな折り、レイ・マルコムと名乗る科学者から、ネヴァダ砂漠の研究所での脳医学実験に参加しないかと声をかけられる。ニューヨークでの孤独な生活から逃れ、だれも自分を知らない地での新生活に賭けようとするサムソンとは対照的に、妻アンナは、自分の愛した夫がもう二度と戻らないのではないかと危惧を強めてゆく。人は愛の記憶なしに、だれかを愛することができるのだろうか?空白の記憶をかかえた男の絶望と再生をとぎすまされた文体で描く、米文学界期待の大型新人のデビュー小説。

著者紹介

クラウス,ニコール[クラウス,ニコール][Krauss,Nicole]
詩人・作家。スタンフォード大学卒業後、英国に渡り、オックスフォード大学およびロンドン大学コートールド美術研究所にて学位を取得。『ニューヨーク・タイムズ』や『ロサンゼルス・タイムズ・ブックレヴュー』『パルチザン・レヴュー』にて文芸批評を寄稿。「イェール大学若い詩人賞」で最終選考に残る。これまで『パリ・レヴュー』『プラウシェアーズ』『ダブルテイク』などで詩作を発表。処女作ながら非常に高い評価を受け、「ロサンジェルス・タイムズ文学賞」の最終候補となる。執筆中の第2作『HISTORY OF LOVE』はすでに15カ国に版権が売れたことで大きな話題となる。アメリカの若手作家のなかでもっとも注目を集めるひとりである。現ニューヨーク在住

坂本憲一[サカモトケンイチ]
1944年生まれ。東京大学文学部フランス文学科卒。美術書の編集者を経た後、翻訳家となる