毛沢東の赤ワイン―電脳建築家、世界を食べる

電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

毛沢東の赤ワイン―電脳建築家、世界を食べる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 318p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048850797
  • NDC分類 596.2
  • Cコード C0095

内容説明

台湾の薬膳スープにブッ跳び、タイのワインを堪能し、フィンランドのレストランでは仲間達とキッチンに立つ…。“健舌家”の著者が行き着いたコミュニケーションの極意とは?食卓を通して世界が見えてくる。

目次

毛沢東の赤ワイン
水の味
感性のグローバルスタンダード
キムチの不在
釜山のワインリスト
三原色の料理
機内食のナイフ
男たちのキッチン接待
スペインのヤキソバ
ロンドンの枝豆
赤のスパークリング
インドのビーフステーキ
皿の上の美
職人と粋人の国

著者等紹介

坂村健[サカムラケン]
電脳建築家(コンピュータ・アーキテクト)、研究者、SF評論家、コラムニスト、シュヴァリエ・ド・シャンパーニュ…。コンピュータの設計だけでなく、家具、住宅、ビル、ミュージアムなどのデザインも手掛けている。本職は東京大学教授。日本学術会議会員、2003年紫綬褒章受章、2006年日本学士院賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ユビキタスで世界を変えた科学者による、世界の食紀行エッセイ!

世界的な科学者として各国の学会や講演会の地を訪れた著者が、各地で経験した食体験を通して見出した「動きつつある世界の今」を、骨太な論理構成と貪欲な好奇心で活写する。食を通じて綴る第一級の文明論。