八月

個数:

八月

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月24日 12時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048845519
  • NDC分類 911.368
  • Cコード C0092

出版社内容情報

日本を代表する俳人、黒田杏子の最終句集

内容説明

最終句集。

目次

第1章 「藍生」抄(二〇一三年九月から;二〇一四年;二〇一五年;二〇一六年;二〇一七年 ほか)
第2章 「俳句」特別作品抄(月今宵 二〇一四年九月号;邯鄲の熄む 二〇一五年十一月号;白露の玉 二〇一六年十一月号;ふたり 二〇一七年九月号;盆の月 二〇一八年八月号 ほか)

著者等紹介

黒田杏子[クロダモモコ]
俳人、エッセイスト。1938年東京生まれ。1982年第一句集『木の椅子』にて現代俳句女流賞および俳人協会新人賞受賞。1995年第三句集『一木一草』にて俳人協会賞受賞。2009年第一回桂信子賞受賞。2011年第五句集『日光月光』にて蛇笏賞受賞。2020年第二十回現代俳句大賞受賞。2023年3月13日永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

榊原 香織

65
”生きてゐる人に手紙を書く三日” 高齢で周りがどんどん亡くなっていく、という句が多いので、これは正月3日に年賀状の返事を書く句でしょう多分。 伊藤園お~い、お茶、の俳句選者。昨年亡くなる。2024/03/13

あや

23
昨年3月に亡くなられた黒田杏子さんの遺句集。私と黒田杏子さんの出会いは日経俳壇の選者として。黒田杏子さんは私の俳句の物差しであった。我が父と同じ昭和13年生まれで勝手に親近感を抱いてもいた。 花満ちてどこへも行かず本読んで/沈黙は金ですか蓮ひらきつぐ/ほやるふぶきほたる散華果報者/母の日や母の手紙に杏子様/身のどこも痛まぬ八十四歳涼し/原発の國のさみしき夏の果/花冷えといふ日本語を愛されし/眼の奥に棲む花の木をなつかしみ/全山の葉櫻を打つ雨の音2024/05/10

双海(ふたみ)

11
黒田杏子さんの最終句集。「ゆく年のどの星となく慕はしく」「ゆつくりといそぐ雑煮椀二つ」「花満ちてどこへもゆかず本読んで」「水鳥といへばかがやく都鳥」「かなしきことをかなしみて花を待つ」「月を待つ天平のこのみほとけと」2024/03/07

林克也

3
強い。 2023/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21520105
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。