• ポイントキャンペーン

螺鈿迷宮

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 389p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048737395
  • NDC分類 913.6

内容説明

医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の医学生・天馬は、留年を繰り返し医学の道をリタイア寸前だった。ある日、幼なじみの記者・葉子から「碧翠院桜宮病院に潜入できないか」と依頼を受ける。桜宮病院は、老人介護センター、ホスピス施設と寺院を一体化した複合型病院で、終末期医療の先端施設として注目を集めていた。しかし、その経営には黒い噂が絶えないという。天馬は看護ボランティアとして桜宮病院に通い始めるが、ある時から疑念を感じる。「この病院、あまりにも人が死にすぎる」と…。『このミス』大賞受賞『チーム・バチスタの栄光』の新鋭が贈る最新メディカル・エンターテインメント。白鳥の最強の部下“氷姫”、ついに登場。

著者紹介

海堂尊[カイドウタケル]
1961年、千葉県生まれ。2006年1月、『チーム・バチスタの栄光』で第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。同年10月に受賞第一作『ナイチンゲールの沈黙』を刊行。現在、勤務医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『このミス』大賞受賞作『チーム・バチスタの栄光』の新鋭が贈る最新メディカル・エンターテインメント!
今度の舞台は、碧翠院桜宮病院。白鳥(ロジカル・モンスター)の最強の部下”氷姫”、ついに登場!