• ポイントキャンペーン

暗い日曜日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048736695
  • NDC分類 913.6

内容説明

有名作家・梶井舜が、共同制作者として十数年、関係をもってきた愛人の津島七緒を包丁で刺殺し、翌朝、夫を探しに行った梶井の妻に発見された。現場は七緒のマンションの一室。妻の通報で駆けつけた警察官に、梶井は素直に犯行を認め逮捕されたが…。『死亡推定時刻』の川井弁護士が直面する愛の相剋劇。多くの刑事事件を扱ってきた著者だからこそ、描き得る迫真のリーガル・サスペンス「長編書き下ろし」。

著者紹介

朔立木[サクタツキ]
大学卒業後、法曹界に進み、多くの刑事事件を手がける。2001年『お眠り私の魂』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)