宮藤官九郎脚本 GO

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048734554
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0093

内容説明

第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第56回毎日映画コンクール脚本賞、第53回読売文学賞/戯曲・シナリオ賞、第23回ヨコハマ映画祭脚本賞など多数受賞。

目次

GO
行定勲監督インタビュー
金城一紀インタビュー

著者紹介

宮藤官九郎[クドウカンクロウ]
昭和45年7月19日、宮城県出身。日本大学芸術学部中退。21歳で大人計画に参加。俳優として活躍すると共に、「ウーマンリブ」シリーズでは作・演出も手がけ、パンクコントユニット“グループ魂”では構成とギターを担当する。「ロケット・ボーイ」「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」などのドラマの脚本を手がける他、「笑う犬の情熱」などバラエティの構成にも参加。2001年公開の映画『GO』の脚本では映画賞を総ナメにし、映画『ピンポン』もロングランとなった。現在放送中の日本テレビ系ドラマ「ぼくの魔法使い」、今秋公開予定の映画『木更津キャッツアイ 日本シリーズ(仮)』の脚本も担当。出演映画『福耳』の公開も9月に控えている。今、最も注目されている脚本家である