宮藤官九郎脚本 GO

個数:
  • ポイントキャンペーン

宮藤官九郎脚本 GO

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 18時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048734554
  • NDC分類 912.7

内容説明

第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第56回毎日映画コンクール脚本賞、第53回読売文学賞/戯曲・シナリオ賞、第23回ヨコハマ映画祭脚本賞など多数受賞。

目次

GO
行定勲監督インタビュー
金城一紀インタビュー

著者紹介

宮藤官九郎[クドウカンクロウ]
昭和45年7月19日、宮城県出身。日本大学芸術学部中退。21歳で大人計画に参加。俳優として活躍すると共に、「ウーマンリブ」シリーズでは作・演出も手がけ、パンクコントユニット“グループ魂”では構成とギターを担当する。「ロケット・ボーイ」「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」などのドラマの脚本を手がける他、「笑う犬の情熱」などバラエティの構成にも参加。2001年公開の映画『GO』の脚本では映画賞を総ナメにし、映画『ピンポン』もロングランとなった。現在放送中の日本テレビ系ドラマ「ぼくの魔法使い」、今秋公開予定の映画『木更津キャッツアイ 日本シリーズ(仮)』の脚本も担当。出演映画『福耳』の公開も9月に控えている。今、最も注目されている脚本家である