ファミ通文庫<br> ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座

個数:
電子版価格 ¥214
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047354340
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

隠れゲーマー教師とワケあり部員達が、競技ゲーム甲子園を目指すeスポ根!

内容説明

競技ゲーム甲子園が開催されることになった日本。隠れゲーマーの国語教師・斉藤太は、校長直々の指令で、勤務校で新設されたゲーム部の顧問を務めることに。はじめは自分のゲーム時間が減ることを嫌がる太。しかし、自分の趣味でもあるゲームを教える楽しさを見出して、生徒達と一緒に奮闘していく。太は、留年の危機にあるワケあり美少女・櫻井美月ら、部活に集まった一筋縄ではいかない部員たちを調教し、ゲーム甲子園に出場することができるのか!?

著者等紹介

ゆあん[ユアン]
ゲームの肯定的な面を伝えるために書いた『ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座』で、スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」大賞を受賞し、デビュー。ゲーム音楽の作編曲家として活動した経験を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

9
eスポーツが五輪の公式種目となり、競技ゲーム甲子園が開催される事になった日本で、隠れゲーマーの教師の男がじゃじゃ馬達を率い甲子園を目指す物語。―――この先は誰も知らぬ道、だから心が躍るんだ。 eスポーツが公式種目、それはいつの日かきっとあり得る筈の未来。そんな少しだけ未来の世界を舞台にした、王道の部活ものといった感じの物語であり、ゲームと夢を題材とした、熱くて心が盛り上がる青春が繰り広げられる、今時の面白さと誰もが触れた事のある面白さが交差する、何かを学べる物語である。 次巻も須らく期待である。2019/04/02

HANA

6
ゲーム大会を目指す部活を作るということでゲーマー教師を顧問として色々な生徒と部活を作る話。色々なゲームが入りすぎていてちょっともったいない気も。シリーズ化すれば多分良かったと思うんだけれど。2019/06/17

niz001

3
タイトルから想像してたよりはるかに『先生』してた。美月ちゃん巻。2019/03/30

詩川あかり

1
何ら特徴のなさそうなダメ教師(っぽいオーラのある)教師が部活動の顧問をやらされてく話。プロローグのようなチーム各人の強さが書かれてるのかと思ったら さすがに文庫一冊ではヒロインが限界だった分 そこは残念。幼馴染の話とかもっと掘り下げてほしいなー 続き出るのかなー2019/06/04

ゆう

0
とあるきっかけで著者の方と出会い、ラノベは読みませんが即購入しました。 読みすすめてみると、ラノベもeスポーツもあまり興味はないし詳しくないけどおもしろい! 次回作も買います。2019/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13616853

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。