ファミ通文庫<br> グランブルーファンタジー〈8〉

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

ファミ通文庫
グランブルーファンタジー〈8〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月13日 12時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047346772
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

《七曜の騎士》黒騎士の正体がついに明かされる!《秩序の騎空団》リーシャとモニカに連れられて《アマルティア島》を訪れたグラン達は、すぐさま黒騎士のいる牢屋に向かう。するとそこにいたのは枷を嵌められた女性だった!! さらにオイゲンと黒騎士が親子であるという驚愕の事実も知らされ、困惑するグラン達。そんな中、モニカに黒騎士を帝国から護って欲しいと半ば強引に頼まれてしまい――!? 大人気王道ファンタジーゲーム『グランブルーファンタジー』、第八巻もシリアルコード付きで登場!!


はせがわ みやび[ハセガワ ミヤビ]
著・文・その他

Cygames[サイゲームス]
イラスト

内容説明

“秩序の騎空団”リーシャとモニカに連れられて“アマルティア島”を訪れたグラン達は、すぐさま黒騎士のいる牢屋に向かう。するとそこにいたのは枷を嵌められた女性だった!!さらにオイゲンと黒騎士が親子であるという驚愕の事実も知らされ、困惑するグラン達。そんな中、モニカに黒騎士を帝国から護って欲しいと半ば強引に頼まれてしまい―!?大人気王道ファンタジーゲーム『グランブルーファンタジー』、第八巻もシリアルコード付きで登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんけー

15
表紙の女性は黒騎士。今回は彼女がメイン、舞台はアマルティア島。此処は秩序の騎空団の本拠地で黒騎士が囚われの身となって?裁判を受ける事に。ネタバレで申し訳ないが、オイゲンと黒騎士..アポロニアが親娘だったと言う衝撃の新事実が明らかにされて?物語はルリアとオニキス二人のヒロインの隠された秘密に迫って行く。相変わらず、キャラの配置とストーリーの絡ませが上手い(^.^)グランの一人称視点と物語全体の流れのモノローグを分ける事により、グランの精神的成長をも判り易く提示して。今迄謎だった黒騎士の正体と彼女の内面にも→2017/07/18

伊瀬有佐

3
黒騎士の掘り下げ。オルキスとの過去。オイゲンとの確執についてはあまり触れられず……。ルリアの秘密も少しだけ。次は宰相を追って再びルーマシ―群島へ。番外編はラスティナ。2019/05/07

1
ノベライズだけあって、メフォラシュでの出来事はゲーム中よりも詳細に描写され、黒騎士がグランに語るのはシナリオの核心に更に迫るものでした。この調子で巻を重ねて欲しいです。 番外編はくっ殺、もといラスティナでした。うちには居ないので思い入れはないのですが、話はコメディで面白かったですw2017/08/13

Theodore

0
シリーズ8作目は黒騎士の話。クライマックスが近いのか「島に上陸~事件発生~星晶獣と戦闘して締め」という7巻までのワンパターンな流れを外れてくれたのでストーリー的にも面白くなってきた。とはいえ、黒騎士の正体は3巻での会話からなんとなく予想はできていた。あるキャラとの関係については「ああやっぱり」という感じ。とはいえオルキスの正体は完全に予想外。…番外編はラスティナの身代わりお見合いの話。正直男性の出る短編はいらん…。2024/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11981609
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。